So-net無料ブログ作成
検索選択

異邦人 ALIEN (Kyo) [LISTEN to ME]

Kyoさんの名前を出して現在BUG(バグ)や再結成したD'ELANGER(デランジェ)で活躍してる~、と言って理解していただける方はごく少数です。hideさんのトリビュートアルバムで「TELL ME」を歌っていた方、と言った方がわかっていただける方が多くなるのではないでしょうか?

(ちなみにこの曲のイントロで、原曲を聞く限りではあり得ないような、聴く人間の期待を失望させるような、やけにもたついた感じのドラムを叩いたのが当時CRAZEの菊地哲さん。あのイントロは私にはすげえショックだった。笑。)

hideさんは本当は(自分が楽曲で出した)TELL ME は哲さんに叩いて欲しかったらしい。hideさんがX加入前にKyoさんや哲さんと同じバンドであった事から彼ら二人のトリビュートアルバムの参加があった訳ですが・・・・あ、話が脱線しました。話を元に戻します。

2010-6-10-1.jpg

私が音楽を聴きはじめて BODY、ZI:KILL、と経由してBODYの前身バンドであった D'ELANGER の存在を知る訳ですがそこで歌っていたKyoさんを知る事になり彼のバンドのCDを買う事になります。DIE IN CRIES(ダイインクライズ)このバンドは元ZI:KILLで現在ラルクでドラムを叩いているYUKIHIROさんが在籍・・・また話が脱線しそうなのでやめておきます(笑)

で、私が選ぶ10枚はKyoさんが歌うアルバムの中から、DIE IN CRIES 在籍時に発表した彼のソロアルバム「異邦人 ALIEN」です。Kyoさんが歌う作品、他にもDIE IN CRIES「Eros」やBUG「BUGMANIA」も捨てがたいですが私は異邦人選びますね。

Kyoさんが歌う曲で私が特に好きな3曲、「天使」「恍惚」「月と太陽」の3曲がこのアルバムに入っていると言うのも大きな理由の一つですが、異邦人はソロアルバムなんだけど、Kyoさんが他のバンドで発表したどの作品よりもバンドらしさを感じさせるような仕上がりになっている所が私の気に入っているポイントです。

それと途中で飛ばしてしまうような曲が一切なくて一回CD入れちゃうと最初から最後まで止まらない所が素晴らしいです。大体好きなバンドなどでもアルバムに1~2曲は(気に入らなくて)飛ばしてしまう曲もあるのですが、このアルバムはそれがない。これだけでも私の10枚に入れるだけの価値があるような気がします。

それとこのアルバムの「恍惚」と言う曲で世界一主張するコーラスが聴ける(注:ツインヴォーカルではありません)のが大好きな所でもあります。元ZI:KILLのTUSKと言う方がコーラスをしています(笑)前回のこのカテゴリーの記事を読むとわかるのですが彼(TUSK)の声や歌はかなり個性的です。現在このアルバムを探すのは非常に困難かもしれませんが、見つけたら是非「恍惚」聴いてみて下さい。世界一主張するコーラスが聴けますので。私はこの曲聴いて15年以上経ちますがこの曲以上に主張するコーラスを未だに知りません(笑)

画像にちらっと写っているもう1枚のアルバム。ファン投票で上位の曲から15曲順番に収録されているベストアルバム「LISTEN!!」そのファン投票で1位になった曲が異邦人に収録の「月と太陽」ですし、異邦人からは他に3曲も入っています(アルバム6枚の中から投票して同じアルバムから4曲選ばれた事からこのアルバムの楽曲の完成度の高さを感じてほしいです)

ちなみに私の10枚を選ぶこのカテゴリーの「LISTEN to ME」はKyoさんの同名の楽曲から拝借しました。「俺(の歌)を聴け!」って言うメッセージ性がタイトルにぴったりでしょうよと。タイトルにKyoさんの歌のタイトル使ってて10枚の中にKyoさんの作品がなかったらさすがにまずいでしょうよと(笑)

●私が異邦人 ALIEN の中で好きな曲

「天使」「恍惚」一番好きなのは「月と太陽」気に入らなくて途中で飛ばすような曲がないのでこのアルバム中の楽曲は全曲好きです。ソロ作品なのにバンド感に溢れていてダークな感じがある所が好きなポイントです。私が歌とかバンドやっていてKyoさんのトリビュートアルバムに参加するなら「恍惚」歌います。絶対譲りません。たぶん誰もこの曲選ばないと思いますが(笑)

●私がKyoさんのソロ作品で好きな曲

「ANGEL at MY HEART」(IL Mostro STYLE)アルバム収録バージョンなんですが、バンド感が強くなって結構気に入ってます。「ROSES」は人気がありますが、ちょっとカッコ良すぎでそこが逆に一歩引く私(笑)

●歳を重ねたら何か良く感じた1曲

「ラヴ・トラップ」十数年前の若い時、何だこの歌は?って思ったが今聴くと何故か良く感じた。。。。ラヴトラップ、愛と云うオトシアナ、息をひそめて~♪・・・・・何か年齢を重ねたら余計抵抗がありそうな歌詞なのに(笑)

●心の晴れない私の景色を雨上がりの晴れやかな空に変えてくれた今の私を形成している歌詞

例えば今 キミと逸れても 空が2人を繋げてくれる(Kyo 月と太陽)

誰かと、会えなくなっても、それが好きな人なら余計やりきれない気持ちになるのですが、会えなくなっても、離れていても、この空はその人の元にも繋がっているんだって感じた時にとっても救われた私。発売から15年以上経った今でもこのアルバムは普通に聴くし、何かやりきれない思いや別れがあった時の翌朝はいつも頭の中で「月と太陽」のイントロが流れはじめる。例えば今、君とはぐれても、この空を見ていたら、きっと元気にやっているんじゃないかな~って思う私がいます。

ひとりに疲れると翌朝「月と太陽」のイントロが頭の中で流れ出して「ひとりでも頑張るかっ!」って晴れやかな気分になります。私にとってエンディングテーマでもありオープニングテーマ。ファン投票1位も納得。私の10枚にこの曲収録の異邦人が入るのも当然ですね。


コメント(2) 

コメント 2

恍惚のお前の顔も唾液でべとべとだぜ

すごくわかります。世間的にはマニアックなアルバムかもしれませんが
15番目の夜とか白い夢、bowie collector 、Help me
天使や恍惚ランデブー 全て聴きごたえのある最高なアルバムです。
SEもいいです。
moon light 眠れない 夜に会えるから 今はそう静かに 夜に溶けて おやすみ・・・・おやすみ・・・
素晴らしいです
strip のlove trap smack your lips の最初のあれ?これやるの?的なのもわかります(笑)
でもそのあとよく聴いてました。
カリスマの恋のアンニュイで切ない感じとかたまりません。世間的な評価はたいしたことないかもしれませんがとても好きなアルバムです。
by 恍惚のお前の顔も唾液でべとべとだぜ (2011-10-26 00:31) 

tsuki

はじめまして☆
最初に拝見させて頂いたのはいつか忘れてしまいました(笑)

私はデランジェ解散してからすぐ頃に知ってロックにハマり、そこからデランジェファミリーから手を広げていった感じです。三桁はとっくにライブ数超えています。
さすがにbodyは流石に行けませんでしたが、初ライブがジキルで同じ月にダイインクライズも大反対されながら行きました(学生の時です)。kyoのソロはまだダイクラ時代(短縮するならダイインかクライズかな?)にも観に行きずっと観てきました。CRAZEやバグはFCも入っていて最初~最期までライブ行ってました。デランジェFC入って今も原点のバンドは好きです。
因みに黒夢やSads他被りが多いです。当時はかなり手広く行っていました。藤崎さんや祐…他、今もCD購入したり数は減りましたが観に行ったりしています。今日はクリスマスですね!年内に取り急ぎで書き込みなので確認もせず投稿で乱文誤字等あるかもしれませんが、突然の長文すみませんm(__)m
by tsuki (2016-12-25 23:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。