So-net無料ブログ作成
検索選択

ここしばらくの私。 [THAT'S LIFE]

ここしばらくの私。5月6月の出来事をさらりと振り返ります私。

2017-6-25-1.JPG

5月頭には古川沙織さんが企画、参加されていたグループ展を観に行きました私。

2017-6-25-2.jpg

で、その際に古川さんの作品(鉛筆画)を購入の私。

鉛筆で描いたのが信じられない繊細な美しさを感じるばかり!

作品が創り手の元を羽ばたき、旅立った瞬間から、作品に新しい物語が生まれ、未来へと紡いでいくのだと思う。その鳥をかごの外へ、空へ放つ瞬間は、決して悲しい事ではない。

2017-6-25-3.JPG

5月には慎一郎さんの新作が届いたり、

2017-6-25-4.JPG

デランジェ、再結成から10周年の今を謳歌する新作が聴けたりと贅沢な音楽の時間!

2017-6-25-5.JPG

6月9日、ロックの日にはCRAZEを聴く!

デランジェが現在進行形であろうと、元CRAZEのメンバーが新たな道で頑張っていたとしても、私の中でCRAZEは今でも揺るぎない。やはりロックの日はCRAZEだ。

2017-6-25-6.jpg

6月頭には村田兼一先生の個展を観に行く。

過去にも展示されていた少女観音のシリーズが完成を迎え、改めてその光景に迫力と救いを感じた時間に。作品には命が宿っていて、紙に印刷された作品には神が宿っているかのようです。いつだって写真は、紙に落とし込んで生まれる波紋の中に真実があり、命があり、救いがあります。作品が命を、救いを持つ意味を改めて感じた空間がありました!

2017-6-25-7.jpg

で、私の部屋に村田兼一先生の作品を飾っているのですが、先生の作品を飾る専用の額を用意して、不定期に額の中の作品を入れ替えて楽しんでいます私。先日まで桜の花びらと戯れる制服姿のたまさんの写真を入れていたのですが、プールで水着姿のたまさんに。部屋に涼しさが訪れて、夏の暑さを乗り切れそうです私。

2017-6-25-8.jpg

年始に目の病気になって半年、 視界が歪んだり、二重に見えたり、満足に見えない中、 9割くらいまで戻す事ができた。 残り1割は戻らないが、視界が歪む事も少なくなった。 この半年、満足に目が使えない中、 私の傍で創り手の作品の数々が支えてくれた。 創り手が持つ熱量を改めて感じた私。ここしばらくの私、多くの作品に力を貰った日々でした!

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。