So-net無料ブログ作成

GIRL 2014 / SERAFINE [Love any more]

夏の終わりの空のように 君を見ていると 

何だかそう とてもいい予感がするんだ Just a single girl (GIRL:BUCK-TICK)

2014-1-30-1.jpg

一番好きな人の誕生日だけを思い出す事ができない私。でも、誕生日を覚えていなくても届ける気持ちは何ひとつ変わる事はない。好きな人の27歳の誕生日に用意した品は今でも私の手元にある。一番欲しかった品を誕生日プレゼントに贈ろうとしたけど渡せなくなって今日で8年経った。27歳を迎える君へ用意した渡せずじまいの誕生日プレゼント。

君はもうGIRLという年齢ではないかもしれないけど、君を見ていると何だかそう、とてもいい予感がしたんだ。8年経っても気持ちは全く変わらないし、幸せに過ごしていてほしいなと思う。年に1日くらい、こんな日があったっていいでしょ?

Happy birthday to you

毎年1月30日は私の一番好きな人へ感謝する日。いつの間にか自分の夢なんて思い描く事もなくなっていたけれども、もし、私が思い描く願いや信じる事がひとつ叶うとしたら、それが今ある、叶っていてほしい夢なのかも知れないと思う私がいる。

君が笑顔で健康に、幸せで過ごせていますように。そうすべき相手は私である必要はないけど、この願いが叶っていてほしいなと思うし、そうでない世界を私は認めたくはない。

私は一番好きな人の誕生日だけ思い出す事ができない。だけど、届ける気持ちはあの時から何ひとつ変わらない。そんな気持ちを持ち続けられる自分が大好きだし、そう感じさせてくれる君が大好き。君を見ていると何だかそう、とてもいい予感がするんだ。

Happy birthday to you Just a single girl

オマエには まだわからない SERAFINE Oh,I miss you so

オマエのもとに 行けるのか? SERAFINE Deep into the night

ここから何ができるのか SERAFINE,SERAFINE Drive me crazy now.

(SERAFINE:DEAD END)

残されたオレは、空に浮かぶあの船を見上げながら、風に吹かれている。

ここから何ができるのか いつまでも変わらずに、君の幸せを願える私でいたい。


コメント(0) 

CALLING 48 [CALLING]

撮影1時間前の私、この日撮りたいイメージをまとめた画像が入ったiPadを眺めて最終確認。この瞬間から私のスイッチが切り替わり、気持ちも緩やかに上がっていく。撮影30分前にはこの席を立ち、あとはやるだけ。撮影直前、重要な時間です私。

2014-1-15-1.jpg

と、まあ撮影前に気持ちを切り替える時間が稀にありますが私、だからと言ってこの場所で何か閃く事はありません。むしろ、この場所で何か閃いたという事は、この日を迎えるまでの準備が足りていない証拠です私。そして、この場で閃く位だったら、撮影場所で閃く方のアイディアを大切にしたいものです私。あくまで、私の中の感覚の話ですが私。

届いたコメントに私が返信をするコーナー、CALLING スタートです。

Keep on Calling おまえのために

●はいちゃん

私は競馬と馬券は別物だと思っていて、楽しみ方が別々です。ここ2年くらい、WIN5(5レース連続で勝ち馬を当てるネット限定発売の馬券。難度が高いので配当も高い)を買うのにネット環境で馬券買っている私ですが、いや~、これがいつでも買えるとなると、毎週土日、買わなくても良いレースまで買っちゃう事になるのです。そういう時は当然当たらないし(笑)

しかも、お金がパソコン画面上の数字の変動でしかないので、お金を使っているという感覚が皆無(笑)やっぱり当たった時は払い戻し機に馬券入れてお金ドワ~っと出てくるあの感覚の方が良いですよね。今は日曜のGⅡとGⅢも前日発売で買えますから・・・・と、「買わなくてよいレース」という名の悪魔のささやきが常に耳元で聞こえてくるんですよ私(笑)

●K山さん

あれ?おかしいなぁ、腕枕だか膝枕だか忘れましたが、彼女は常にあなたの元にいたのではなかったのでしょうか?それとも、彼女の活動がほとんどなくモチベーションが上がらないって、他の人の事を言っているのですか?まほ王、違うのか?まほ王(笑)

と、冗談にならない冗談(?)はさておき、パソコンが壊れるとまじでへこみます。今は1台緊急時のバックアップマシーンを(今使っているやつの前に使っていたやつ)用意していますが、いざ緊急時に使うと、過去にメインで使っていたにも関わらず「こんなんでやってられっか~!!」って絶叫したくなる気持ちになります私。そんな訳でお気持ちは察しております私。

パソコン、最初の3台目までは家電店で普通に店頭で売ってるやつを買っていたのですが、結局の所、使わないソフトが多すぎっていう結論で、最近はメーカー通販で私の好みにオーダーして、組み立ててもらうタイプのものですね私。中が最小限のすっからかんで、CPUとメモリーとハードディスク容量だけぶっちぎっているという私のパソコン・・・(笑)

写真画像がRAW撮影なので1枚25メガ以上で、撮影画像の保管も大変です私。

なんだろ、宝くじだけはのれないんですよね私。競馬の時みたいに「自分で選んで、当たるか否かまでの過程が楽しめる、勝った理由も負けた理由も見えてくる」っていう方が私向きで、仮に当たっても「どうして当たったのか理解できない」ってキレそう私(笑)

海外移住は、どこの予定ですか?花粉症がなくて寒くない所ですか?物価の安い所なら今でも行けるんじゃなくて??というよりも、長澤さんがいる所ならどこでも良いから移住したい、そんな所ですね?あなた(笑)冗談はさておき、今年もよろしくです私。

と、まあ今年最初の返信も無事終わりました私。かれこれこのブログ4年続いているらしい(プロパイダから定期的にブログ関連のメールが届く)仮に今、かなり昔の記事にコメントが届いたとしても、普通に返しますので、何かあったらお気軽に。

バレンタインを前に、明日歯医者行く私ですが、歯を治してもバレンタインにチョコを貰う予定もあてもない。バレンタインにチョコを貰ったら、私の100円玉貯金の中のお金を人数割りでお返しが私のルール。かれこれ何年も貯まっている。今ならチャンスだぞ!(笑)


コメント(1) 

to me,to you 42 [Nil to Hero]

1月5日、今年最初の競馬観戦、写真撮影へ行ってきました私。

2014-1-12-8.JPG

昨年末の東京大賞典から1週間しか経過しておりませんが、年が変わって気持ちも新たに私。中央競馬の世界にて、新たな1年の幕開けを告げるこの日、今年も私の戦いがはじまる。

毎年1月5日が中央競馬の開幕日で、中山競馬場では有馬記念の次に人が入るのが(この日開催される)金杯、と言われるくらい毎年混みあうのですが(おいおい、皐月賞はどこ行ったんだよってツッコミもあるが、実際金杯の日は混みます。笑)今回は(昨年末の東京大賞典の時もそうでしたが)日程が日曜と重なり、さらに混みあう要因に。

昨年末の東京大賞典が4万人でこの日の中山金杯が5万人ですって。恐るべし年末年始の日曜日って感じでした。写真を撮る私からしたら混みあう日は場所の確保が大変ですが、その部分も含めて戦いであると(笑)そんな訳で今年最初の写真撮影、今年最初の競馬写真。今年もよろしくって感情と、今年も背中が焼けつくようなあの感覚。では、行ってみようか私。

2014-1-12-9.JPG

いつも3レースのパドックがはじまっている最中に中山競馬場に到着する私。この日もいつもと同じ時間に到着したのですが、混んでる!混んでる!!混んでる!!!後で5万人と聞いて納得っ!パドックに行き、まずは人の多さに驚き、このレースのパドックは諦めようと、今度は典弘の勝利を信じてウィナーズサークルへ。この写真、この笑顔。いつもの結果(笑)

私が典弘の勝利を信じてウィナーズサークルで待つと典弘が勝てないってのは、私のブログの競馬関連の記事を熱心に読んでくださる方には周知の事実だったりしますが、あまり典弘の事を知らない方が、『この表情は勝ったの?』って感じる毎度の1枚です(笑)

2014-1-12-10.JPG

再度パドックへ訪れ、良いタイミングで撮れた1枚。典弘では何度も撮っている見慣れた光景ですが、被写体が変わるとまた違う印象に。辛口な典弘も認める田辺騎手を撮ってみました私。眼前に良い光景があれば、写真撮りとしてはやはり撮りたい衝動に駆られます。ただ、典弘の騎乗がないレースの時じゃないとそこまでの余裕がないのですが私(笑)

2014-1-12-5.JPG

お昼休みのパドックにて瀬戸サオリさんと1年ぶりの再会でした私。その時の模様は前回の記事にて紹介しておりますので、勝利の女神が見たい方は前回の記事を参照ですよあなた。

2014-1-12-7.jpg

実はこの日競馬場で撮った写真で1番の出来の写真はこちらの瀬戸さんの写真ではなかろうかと思ってしまう私がいます(笑)世間では(分業制のプロ野球選手がピッチャーと野手の両方に挑むという)二刀流という言葉が話題になった模様ですが、競馬写真も撮る、その一方でモデルさんと向かいあって人物写真も撮る私。これもひとつの二刀流ですかね私?(笑)

でも、モデルさんと向かいあって人物写真撮ってる経験があるからこそ、こういった競馬場のイベントにてタレントさんが来場した際にも良い感じに撮れるのかな?って思う私もいます。

この日、瀬戸さんとの再会を楽しんだ私でしたが、後になって瀬戸さんの予想が当たっている事に気付き、勝利の女神はここにいたッ!と驚いた私でした。また瀬戸さんに会いたいですね私。今度はちゃんと瀬戸さんの予想に乗ろうと心に誓った私でした(笑)

2014-1-12-11.JPG

お昼休みのパドックにて瀬戸さんの予想イベント後、そのままパドックに残って5レースのパドック撮影を私。かなり雰囲気の良い馬がいたので思わず追いかけてしまった私。

2014-1-12-12.JPG

うん、良い感じです。

2014-1-12-13.JPG

いや~、これはとってもエビ様らしい雰囲気が出た写真だっ!(笑)

2014-1-12-14.JPG

「典弘の返し馬2014」な感じの1枚。典弘、今年もよろしく頼みます。ん?今年「も?」今年「は?」むむむ?(笑)怪我なく無事に、ひとつひとつの騎乗を大事に過ごしてくれれば私は満足です。昔、典弘が頚椎損傷した時にマジで思いましたよ私。その想いは今も変わらずに私。

2014-1-12-15.JPG

返し馬、馬のテンションが上がりすぎないよう、走らせずに歩かせる場合もあります。珍しい光景ではありますが、まあ、迫力や臨場感はありません(笑)たまにこんな1枚もありかな私。

2014-1-12-16.JPG

で、パドックにていい雰囲気だなと惹かれた馬が完勝したっ!今年最初のレース写真、とてもイイ写真が撮れました!この時の感触、この時のイメージを崩したくないので、この日はレースの写真、メインレースの金杯まで全く撮っていません(笑)

2014-1-12-17.JPG

以前、『中山のどのあたりで撮っているんですか?』と聞かれた事がありまして私。この1年くらいなら中山のパドック、このあたりが私の中でブームな場所ですね。パドックの電光掲示板の端と向かいあうような位置。人ひとり、ふたり分の幅の違いで画角や構図に大きな違いが出るので、一度自分で(普段いる場所を)撮っておかないとわからなくなるので自分用メモ(笑)

2014-1-12-18.JPG

パドック写真にて馬や騎手、馬を引く厩舎スタッフまで全員を構図に入れようとするとどうしても騒がしい印象になってしまうのですが私。もっと背景ぼかせばよろしいやん、と思う方もいるかもですが、競馬場でズームレンズ一本でどれだけ戦えるかを裏テーマにしている私。機材の性能限界や、使用機材のコストパフォーマンスなど、大人な事情も絡んでいます(笑)

2014-1-12-19.JPG

この日はとても混みあっていたので、9レースの段階からパドックにて待機して11レースの金杯パドックに備えていた私。当然パドックにいると直近のレースが見れない訳ですが(例:第1レースが発走している間に第2レースのパドックが行われています)どうやら、うっすら聞こえた場内アナウンスにて私が撮ったこの馬が勝った模様。馬券は外した模様(笑)

2014-1-12-20.JPG

そんな訳でこの日のメインレースの金杯のパドック。デビュー時から注目していたディサイファがようやく素質開花し、重賞の舞台で1番人気に支持されるまで成長して再会を果たす事ができました私。持ち乗り厩務員に職変した小島良太さんの担当馬という事もあり、私の応援にも熱が入ります。お二方はこの場所の誰よりも力強くこの場所を周回していましたっ!

2014-1-12-21.jpg

良太さんは比較的愛馬と寄り添うように一緒に歩きますね。良太さんの事は小島厩舎所属としてサクラローレルの厩務員だった頃や、ギャロップでのコラム、競馬場でも何度も拝見していて知っている方だったのですが、私が20年聴いているロックミュージシャンの作品制作に関わっていたという事実を最近知り、より親近感が湧くようになりました。

2013-12-22-2.JPG

いや、競馬世界の住人である良太さんが、藤崎さんやEBYさんと面識があって、彼らのバンドの作品のエグゼクティブプロデューサーだったなんて夢にも思いませんでしたよ(笑)この1件でマジで世界は狭いなあと感じてしまった私でした(笑)

2014-1-12-22.JPG

金杯での典弘の騎乗馬のケイアイチョウサン。いかなる時も典弘とその騎乗馬は応援したいのですが、いかんせん今回は外枠不利の中山2000mの大外枠。典弘が天才騎乗(注:典弘が昨夏、この馬であっと言わせるイン強襲の好騎乗で勝利し、レースから引き揚げてきた際に、イェーイ、天才!と自分で言った件。笑)を炸裂させないと厳しいが果たして?

2014-1-12-23.JPG

典弘なら何かやってくれるんじゃないか?って期待を感じてしまうんですよね。競馬界でもそういう存在って稀有で、そういった部分が典弘に惹かれる大きな要因だったりします私。あ、あと年甲斐もなくやんちゃな仕草を見せる所も大好きです私(笑)

2014-1-12-24re.JPG 

ディサイファの返し馬。デビュー戦の頃から逞しく成長したなと感慨深くなりました私。

2014-1-12-25.JPG

いや~、レースの方はですねえ・・・・(しばし沈黙)

2014-1-12-26.JPG

ディサイファが好位を追走し、絶好の手応えで最終コーナーを回りつつあったので、典弘には悪いなと思いつつもディサイファに照準を定め・・・・むむむ?外からさらに脚色の良い馬に被せられ苦しい展開に!!こんな苦しい中、なんとか3着が精一杯だったディサイファ。写真撮るのはこれが限界でしたね。そんな中、もう一人の天才がですねぇ・・・

大外枠だったのにいつの間にか最内に潜り込んで天才騎乗炸裂しようとしてたの!(笑)撮りたい馬が内外分かれる展開に両方撮るのは無理でした私。しかも勝ったのは典弘ではなく、さらにインに拘った馬が勝利と何ともハンデ戦らしい結末。先の混戦写真には1着馬も2着馬も写っておらず、天才騎乗炸裂しかかった典弘ですら5着な何ともグダグダな私の金杯(笑)

2014-1-12-27.jpg

思い通りにいかない苦しさはあります。ただ、結末へ向かうまでの光景はいつだって楽しみな私がいます。今回の記事の最後を飾る写真は、私の2014年最初の写真作品です。

タイトルは「楽しみ」って作品なのですが・・・ 

まず、目の前の光景を、状況を楽しみたい。そんな想いをこめて。騎乗馬の元へと向かう典弘の歩みに楽しみを重ねて。写真を撮っている今を、未来を、「楽しみ」たい私。

今年もこの場所で私の戦いがはじまった。想い描く理想、それには程遠い結末な時もありますが、まずはその道のりを、結末を楽しみたい。「楽しみ」この気持ち、これからも忘れずに私。


コメント(1) 

勝利の女神はここにいたッ!! [THAT'S LIFE]

1月5日、中山競馬場にて私の2014年最初の写真撮影だった訳ですが、私にとって2度目ましてかつ、1年ぶりの再会な方がいらっしゃいました。勝利の女神がそこにいたッ!!

2014-1-12-1.JPG

2012年の9月に地方競馬の船橋競馬場へ行った際に瀬戸サオリさんという方が、日刊スポーツの競馬予想のPRイベントに来場していたのですが、その際にまたお会いできたら良いですね!というお話をしておりまして私。瀬戸さんはその後も各競馬場やウインズなどで予想イベントを開催していたのですが、タイミングが合わず結構な時間が経過してしまいました私。

2012-9-26-1.jpg

ちなみにこちらが船橋競馬場にてはじめましてだった頃の瀬戸さんです。今回、私が行く金杯の日に、瀬戸さんが来場して予想イベントを開催されるという事で、2度目ましてな再会を金杯のレースと同じくらい(もしくはそれ以上に?笑)楽しみにしていた私でした。

そんな訳で冒頭の写真は、金杯の日のお昼休みにパドックにて開催された日刊スポーツ主催の予想イベントとして来場された瀬戸さん、という事で、普段私が競馬場へ行った時のブログ記事とは別枠で、この時の模様を記事にしてみましょう私。

2014-1-12-2.JPG

全身写真はこんな感じです。日刊スポーツのイメージガールを務めていた事もあり、競馬場でのイベント衣装は青と赤のニッカンカラーの服装が多い瀬戸さんです。イベント時は日差しが出てくれたとはいえ、1月ですよ。イベント直前まで真冬のアウター着て待機していた瀬戸さんですが、絶対このカッコ寒いはずです!瀬戸さんの頑張りに頭が下がります。。。

2014-1-12-3.JPG

瀬戸さんは日刊スポーツの競馬欄にコラムを書かれていて、コンピ指数というのを使って予想すれば、競馬の事を全然知らなくても予想する事ができると言った感じで、瀬戸さん自身も特別競馬に詳しい訳でもない模様です。ただ、このコンピ指数、地方競馬では快進撃を繰り広げている模様で、私の後ろでイベントの模様を眺めていた馬券おやじさんが

『コンピ娘ぇ~、地方では上手くいっても中央は甘くないぞ~っ、おとついの川崎ではコンピで馬券撮らせてもらったけど、中央は甘くないぞ~』と、昼間なのにすでにお酒でできあがった、野次なのか声援なのかわからない声をBGMに写真を撮っていた私(笑)

ちなみに競馬の事は詳しくない、とおっしゃる瀬戸さんですが、持っているノートには競馬関連のメモがぎっしり詰まっています。ウインズにいるガチな馬券おやじさん並の密度の競馬ノートです(笑)まあそんな訳で、コンピ指数が当たるのかお手並み拝見な私です。

2014-1-12-4.JPG

日刊スポーツのコンピ指数の担当の方とふたりでイベントを進行していく瀬戸さん。コンピ指数を用いたレース予想の傾向や解説の後に予想を披露して下さりました。

2014-1-12-5.JPG

3連複で軸1頭流しで相手7頭で計21点ですか~。

2014-1-12-6.jpg

いや、金杯のレース終わった後にそういえば瀬戸さん何予想していたっけ?って撮った写真をカメラのモニターで確認したら、当たってるの!(笑)配当7250円って、予想丸乗りして100円ずつ買っても5000円もプラスじゃないかっ!コンピ指数すげぇ~、て思った私は普段スポニチ読んでいる私でした(瀬戸さんすみません。笑)それにしてもホント勝利の女神だっ!

2014-1-12-7.jpg 

イベントの前日に瀬戸さんとのツイッターのやり取りがありまして私。その際に瀬戸さんから『(私がいる場所がわからないので客席から)手を振って下さ~い』とのお言葉をいただきましたので、約束通り手を振ったらこちらを見て手を振っていただけましたっ。実はこの写真がこの日競馬場で撮ったすべての写真の中で1番の写真かも知れません私(笑)

1年ぶりの瀬戸さんとの再会、楽しい時間を過ごす事ができました。瀬戸さんの予想が当たるという最高の結末な訳ですが、私がこの馬券買うの忘れたのはここだけの話です(笑)

勝利の女神はここにいたッ!また瀬戸さんとお会いできる日を楽しみにしています私。


コメント(0) 

2014 FAKESTAR [THAT'S LIFE]

私は年賀状は書きません。そもそもこの時期に挨拶だけをって、それでその人と繋がっている気分になっている人が嫌いで・・・って思っていたら誰からも年賀状が来なくなりました(笑)

お世話になっているお店や場所から営業の挨拶が届いたりしますが、(例え金づるであっても何かしらの目的があって)私を必要をしている挨拶に対しては可能な限り年頭へ直接そこへ乗り込みます。それが私の流儀というか、信用のないDoubtsiderの私にはたいして挨拶する相手もいないので・・・・っていうか誕生日だのクリスマスだの年始だの誰か亡くなった時とか何か特別な時だけ近づいてくるやつが私は大っ嫌いなんですよ!

(この後、延々とこんな言葉が続きますので省略します)

2014-1-1-1.jpg

で、そんな中、私のブログを毎日見てる方がいるとか半ば信じられない訳。何か他に重要な事ってなくって?って(こんなスペースを開設しておきながら)思う自分がいる訳です。で、年始からこんな所に「当り前のように私のトコロへ乗り込んできてる」の知っちゃったら、Doubtsider流の迎え入れる態勢を作らなきゃいかんかなって思う訳です私。

幸せって寝っ転がってたら勝手に訪れる訳?そんなヤツに鉄槌を。

幸せって何?あなたの幸せ(のカタチ)って何か私にはわからないけど

Doubtsiderの私は離れ小島でシュールなフェイクスター気取りで今日も何かを探すよ。

いつもこの場所を訪れていただく皆様方へ。今年もよろしくお願いいたします。

気付く方は気付きますが、毎年書いてある事がまるっきり一緒です私。 

そんな中、毎年写真だけは撮り直します。私がその年の最初に撮る写真は年始の挨拶の写真。自らの掟に従って元日の午前中までに公開できるようにと頑張っています私。

私が苦しい時に向かいあってくれた方々、支えてくれた方々、力をくれた方々へ。旧年中はお世話になりました。そんな皆様方へ、感謝の気持ちを持って、何かしらのカタチを届けたい、お返ししたい1年を過ごしていく所存でございます私。

私が苦しい時に無視した方々、切り捨てた方々、裏切った方々へ。私は絶対に許しません。ひとり残らず根絶やしにしますので覚悟しておいてください(笑)

希望の光と感謝の心、復讐の炎を2014年最初の写真にこめて私。

年末のラストがノクターンなら年始のトップ(1曲目、最初の記事)はFAKESTAR(黒夢)だろうよって事で。いや、もう訳がわかんねえよって感じで申し訳ありませんが、これが私流、Doubtsider流の1年のスタートって事で、いつも通りのスタートを私。

宝くじを買う訳でもなく、年賀状は書かない、初日の出は見ない、初詣に行く訳も当然なく(したがっておみくじを引く事も当然ない)福袋を買う事もない例年通りな私の年末年始、もうすでに「あけましておめでとうございました」な私、すでに新しいアクションへと向かう今年の私。こんな私でも良ければ、ああ、バカなやつがいるなって、気に留めていただければ幸いです。

そんな訳で2014年、皆様方が健康と笑顔と幸せに溢れた日々になりますように。


コメント(1)