So-net無料ブログ作成

キンプロと私。 [THAT'S LIFE]

この2年くらい、毎日遊んでいるゲームがあります私。小さい頃からテレビゲームとか色々やったかもですが、累計のプレイ時間はこのゲームがぶっちぎりの1位になったかもな私です。

2015-1-18-1.JPG

キングオブプロレスリングっていうトレーディングカードゲームなのですが、箱売り袋売りされている中に入っているカードを登録するとそのカードのデータを使用する事ができてプロレスの選手や技を組み合わせて自分だけのチームを編成して、全国のユーザーと競い合っていくゲームなのですが、一体なぜ私がこのゲームと出会ったかというと・・・・・

2015-1-18-2.jpg

土日にサービスで届くスポーツ新聞の広告に週刊プロレスの広告が載っていたのかな?その時に私が大好きな、憧れの人のひとりである前田日明さんのプロモーションカードが付録としてつきますみたいなのが載ってまして興味惹かれまして私。

いや、総合格闘技全盛の時代からプロレス見なくなって、今のプロレス界がどうなってるのかとか全然知らないのによ?私はその広告見てアキラ兄さんのPRカードが付いた週プロ買いましたよ!そして再度プロレス見てみようかなと思った訳ですよ私!何が言いたいかというとキンプロが私を戦いのワンダーランドに呼び戻してくれたわけですよぉぉ!!

いや、冗談でも何でもなく、この件がきっかけでワールドプロレスリングを毎週見るのを再開するようになったり(1時間放送が30分放送になっていてそれはそれで驚いた。笑)色々と浦島太郎状態になっている所を紐解いていく訳ですよ私。

そうしたらちょうど打点の高い美しいドロップキックを放つ私の全然知らない人が出てきちゃってたりする訳ですよっ!なんだよ金の雨を降らせるって?レインメーカーショック真っ只中に私はプロレスに戻って来る事ができたのですよ。キンプロと出会ったおかげで!

2015-1-18-3.jpg

で、空白の期間を埋め合わせながら現在進行形のプロレスを楽しみつつキンプロをはじめてみた訳ですよ私。で、やっぱり私はアキラ兄さんが大好きなので、アキラ兄さんが収録されていなければこのゲーム遊んでなかっただろうなって思う私ですから、やはりいかなる時でもアキラ兄さん使わなきゃダメでしょうと。そこが私のキンプロの楽しみ方の基本になったの!

公式大会に優勝するとか究極目標はあるかもですが、私の中でアキラ兄さんのカードを使って勝ちまくってやろうと。ゲーム内のランキングに「同一レスラー勝利数」というものがあるのですが、まずそこの上位ランキングに入ろうじゃないかと。収録カードの多い、棚橋、中邑、オカダ等々がランキングを競う中、アキラ兄さんが名を連ねていたら痛快じゃないかと!

で、キンプロをはじめてから1年と少々で目標の10000勝に達成!毎日ランキングと達成数が更新されるのですが、更新タイミングにてぴったりと10000勝に達したので記念にスクリーンショット押さえたくもなりましたよ!まさか今役に立つ時が来るとは(笑)

キンプロと出会って2年、今も前田カードで勝ち続けている私。同一レスラー勝利数は18000勝を超え、今も上位10人の中に入り続けています私。強いとかどうとかより、キンプロ界随一の前田使いは?と言われたら私と認められるようになりたいですよ私。

2015-1-18-4.jpg

キンプロでは現実のプロレス世界では実現しなかったドリームマッチも容易に実現する!これもまたキンプロの魅力のひとつですね私。熱い、熱すぎる、刺激的すぎる初遭遇っ!こんなスーパードリームマッチのメインイベントがキックとチョップの嵐で本当に良いのか?(笑)

2015-1-18-5.JPG

で、このキンプロ、「トレーディングカードゲーム」なのです。カード集めなきゃいけない訳ですよ。今回、この記事を作るきっかけとなったのは約1年半ぶりにアキラ兄さんの新規カードが収録されるという事となり私の気合いの入り方も違うという事で、まずは最速でこれらを集める事に!同じカードが当たっても枚数を重ねるとさらに強くなる訳ですが・・・

これには散財の金の雨が降る展開に!(笑)

2015-1-18-6.JPG

枚数がとても少ない箔押しサインカードを交換で入手!キンプロをはじめて出会った方々と不要なカードを交換する事で自らの欲しいカードをそろえていく「トレード」を駆使して私の元にアキラ兄さんの箔押しサインカードが!!交換する際に『一番このカードに思い入れを持って大事にしてくれる人』という意味合いで私にトレードのお話を持ちかけてくれる方が!

もうホント、感謝感涙の極みでしたよ私。

2015-1-18-7.JPG

何箱か買った後に最後にもうひと箱、地元で買おうと思ったら未開封の箱売りがなくて(未開封の箱だとレアカードの封入率がある程度保証されている)袋買いだとまったく良いの引けない可能性もその逆もかなりの賭けだったのですがひと箱と同じ量(10袋分)買うと・・・

なんと箔押しサインカードが!私はゲームで使うカードしか集めていないのでほしい方を募って交換する展開に。応募者殺到で驚く!AJスタイルズ大人気だ!!驚いたよ私(笑)

2015-1-18-8.JPG

箔押しサインカード1枚ともう1枚のカードを交換に出してこちらの4枚に私。私的には大勝利の展開!数箱買ってトレードを駆使して余ったのは下取りに出して・・・

2015-1-18-9.JPG

その結果、このふたりのレスラーカードと技カードを最速で5枚ずつ揃えた!超獣コンビをリアルタイムに体感していない世代の私ですが、スーパーファミコンのファイヤープロレスリングのタッグ戦のラスボスですよ!あの頃の熱い記憶が今蘇る!!(笑)

2015-1-18-10.jpg

最新弾の環境でついに実現した隠れ師弟タッグ。練習試合だと意外と勝ちます(笑)アキラ兄さんにも使えるブルドッグ2世仕様のキャプチュードが収録される展開に驚き嬉しくなった私が!袋を開けてキャプチュードと出た時の興奮度は半端なかった!(笑)

2015-1-18-11.jpg

キンプロには公式大会ってのがあって、優勝するとプロレスの大会に招待されて表彰式を開いていただけたり商品が貰えたりと、私もたまに自分の実力を試したくなるのですが、過去最高順位が98位の私。100位以内の壁が非常に厚い。。。今の所の目標は参加者上位の10%程度の200位以内に常時入れたらと奮闘中の私。あわよくばいつか優勝したい!

2015-1-18-12.jpg

いや、ホント楽しめています私。キンプロのおかげでプロレスを再度観はじめる事になりましたし、キンプロが縁で生まれた出会いや交流もありました。遊び方も人それぞれで、プロレス同様その人の生き様が出るのかなと思っています。カード集めて登録して、選手と技を組み合わせてチームを編成して後は行く末を見守る。たったこれだけなのに毎日遊べている私。

これからも遊び続けていくのではないかと思います。キンプロと私。私的視点でキンプロとの出会いや関わり方、どれだけキンプロに金の雨を降らせる事になったか、キンプロ愛(むしろアキラ兄さん愛かもですが。笑)を伝えたかった私ですが、改めて刻みつけた文章の構成を見ると・・・かなり偏った愛ですが、これもまたプロレスのひとつのカタチという事で私(笑)


コメント(0) 

今年もこの場所で再会ッ!! [THAT'S LIFE]

1月4日、中山競馬場にて私の2015年最初の写真撮影だった訳ですが、この場所で1年ぶりの再会!私的には半年ぶりの再会だったりしますが、また今年もこの場所で会える事に意味がある!昨年に続き今年も勝利の女神になれるのか?そんな私が再会したお方はこちら↓

2015-1-12-25.jpg

昨年に続き、金杯の日のお昼休みにパドックにて開催された日刊スポーツ主催の予想イベントとして来場された瀬戸サオリさん。昨年は見事的中で瀬戸さんの予想に乗らず悔しい思いをした私、今年こそはあやかりたいものです。そんな訳で普段私が競馬場へ行った時のブログ記事とは別枠で、この時の模様を記事にしてみましょう私。

と、その前に、瀬戸さんの事を知らない方の為に過去に私が瀬戸さんとお会いした時の模様のブログ記事をおさらいを私。今日は初見の方にも優しい親切設定の私(笑)

2012-9-26-1.jpg

瀬戸さんと船橋競馬場にてはじめてお会いした時の記事がこちら↓

http://nakayasu-crz.blog.so-net.ne.jp/2012-09-26

2014-1-12-7.jpg

昨年の金杯予想イベントの模様はこちら↓

http://nakayasu-crz.blog.so-net.ne.jp/2014-01-12

2014-6-11-1-new.jpg

競馬世界の住人同士で瀬戸さんをモデルに人物撮影を行った時の模様はこちら↓

http://nakayasu-crz.blog.so-net.ne.jp/2014-06-11

こういう親切設定は前フリが長くなるのでできるだけ控えたいのに・・・このまま前フリで終わっても十分なボリュームかもですが、そろそろ本案件へ向かいます私(笑)

2015-1-12-1.JPG

毎年の競馬の幕開けを告げる名物レース、金杯。日刊スポーツ賞という冠がついている社杯、当日は色々な催しが行われていて瀬戸さんの予想イベントもその中のひとつで、瀬戸さんが金杯の日のお昼休みに予想イベントを行うのも3回目との事で、競馬ファンの間でも金杯の日は瀬戸さんと会える1日と浸透してきているのではないでしょうかね???

いつも競馬場へ行くとパドックからの引きの構図を撮る私ですが、やはりこの日はイベント登場前の瀬戸さんが入っている1枚が良いのかなあと思った訳でこんな仕上がりに私。

2015-1-12-26.JPG

イベント開始直前の瀬戸さんが私を発見してくれて目が合うッ!!(事前に伺いますとお伝えしていたので気が付いた模様。ちなみに私は昨年と同じ場所で撮っていました。笑)

2015-1-12-27.JPG

午前中のレースを終えたお昼休みの合間を縫って瀬戸さんの予想イベントがはじまるっ!昨年もそうだったのですが、真冬のこの時期なのにイベントの時には上着を脱いで登場する瀬戸さん。絶対に寒いはずなのにその頑張りに今年も頭が下がります私。

2015-1-12-28.JPG

今年もイベント冒頭は瀬戸さんのご紹介。シンプルな服装ながらも昨年とは雰囲気がまた違うかわいらしい仕上がりに。マイクも含めてさりげなくニッカンカラーのコーディネイトになっているのに気が付いた人はどれくらいいたのでしょうかね?(笑)

この日の瀬戸さんは誰かに雰囲気が似ているなぁと思っていたら、宮澤さんと白石さんを足して2で割った感じなのかと思ったのは私だけかもしれませんが、三つ編みでかわいらしさが強調されているのかも!と思った方は私だけではないはずです(笑)

2015-1-12-29.JPG

場所を広~く使ってイベントを進行。おふたりの仲が悪いため距離があいているのではなく、むしろ瀬戸さんの競馬のお師匠でもあり、幾度となくイベントでご一緒する相棒なので息はピッタリなのですが、多くの方が見ているのでパドック全体から見えるように広々と。後ろ側は人がいない感じですが、前方側はパドックがびっしり埋まるくらい人にあふれていましたよっ!

2015-1-12-30.JPG

昨年よりさらに競馬の勉強を重ねた瀬戸さん。予想の説明や進行も昨年より自信に満ち溢れていたような気がっ!昨年のこのイベントの際に瀬戸さんが持っていたご自身の「競馬ノート」が私の望遠レンズに入り込み、びっしりと細かく書き込まれた勉強の跡に感銘を受けたというか、瀬戸さんを競馬世界の住人として認めた瞬間でもありました。

今年はご自身のノートがなくても新聞ひとつで自信を持って予想を披露できるところまで成長していて、イベントを見守っていて嬉しい私がいましたよ。

2015-1-12-31.JPG

私が一番好きな瀬戸さんの表情がこんな感じで・・・笑顔が絶えない、和やかなイベントの時間でした。ちなみに昼間からお酒飲んですっかりできあがったおじさまから『小娘が、地方では勝てても中央は甘くないぞ~』なんて声援(?)が届く事があっても

『いや~、それが一番燃えるんですよね~。的中させて見返したくなるんですよー!(笑)』って嬉しくなるらしいです(笑)(注:昨年の撮影会時にてご本人談です。笑)

2015-1-12-32.JPG

こういうイベントの中の自然な佇まいが好きだったりします私。私の中では妙にキラキラした感覚が。スポーツ新聞持ってキラキラだなんてそんなバカな!?と世間の非常識が訴えかけたとしても、競馬場では十分常識になり得るのです(笑)

2015-1-12-33.JPG

で、イベントの終盤で予想を披露する訳です。昨年は瀬戸さんの予想を買わずに悔しい思いをしたので今年は買う事にします私。昨年はレース直後にカメラのモニターで撮影画像で瀬戸さんの予想見直したら、あ、当たってるわ、ってあの悔しさと言ったらそりゃあもう(笑)

予想を披露して皆さんの健闘とご自身の期待に胸を膨らませて予想イベントは幕を閉じたのですが、終始かわいらしい笑顔が印象的な瀬戸さんでした。加えて、昨年より競馬の勉強を重ねた様子が伝わってきて、素敵な再会になりましたよ!とお伝えしたかったです!

2015-1-12-34.JPG

お昼休みのイベントを終え、メインレースの金杯の時間が着々と迫る中、瀬戸さんから『これから日刊スポーツさんのイベントブースへ行きますっ!』との事で私もご挨拶に伺いました。イベントブースにてお忙しい中、『写真どうですか?』とか『1枚で大丈夫ですか?』とか瀬戸さんからお声を頂きご厚意に甘える事に私。感謝の限りですっ!

今回の記事の冒頭に使った写真もこの時に撮った1枚。競馬用の望遠レンズしか持ってきていないので、瀬戸さんがお話しできるくらいの近くにいてもレンズの最低撮影距離の関係から2mくらい離れて撮らなきゃいけないのが難儀でした(笑)(そういう意味で瀬戸さんを今度きちんと人物撮影に伺いますよと約束を果たしたのが撮影会での再会だった訳です)

2015-1-12-23.jpg

で、肝心の金杯の結果なのですが・・・・・

2015-1-12-9.jpg

きっとね、私が瀬戸さんの予想を買ってしまったから外れてしまったのだと思います(笑)でも、今年の競馬はこの日で終わりな訳ではありません。むしろはじまったばかりなのです。勝利の女神になれるチャンスは無数に広がっているのだから!勉強を重ねて競馬に詳しくなった結果、予想が当たらなくなるなんてよくある事です。それもまた競馬の奥深さなのです(笑)

2015-1-12-35.JPG

また今年もこの場所で瀬戸さんと再会できたのがやっぱり嬉しかったですよ私。また来年もこの場所で再会できたら良いなって思う私がいるのです。予想は外れても楽しい時間でした。昨年より競馬に詳しくなった瀬戸さんを感じる事ができて嬉しかったです私。瀬戸さん、素敵な時間でした!来年もこの場所へ帰って来るのを今から楽しみに待っていますよっ!


コメント(0) 

to me,to you,45 [Nil to Hero]

1月4日、僕は帰ってきましたっ!

2015-1-12-1.JPG

中山競馬場の改修工事で9か月ぶりに中山参戦の私。人物写真で私の事を知っていただくのはとても嬉しい事ですが、今年は競馬写真に軸足を置くという覚悟のもと、私の写真の原点であるこの場所で、私が競馬世界の住人である事を刻みつけてやりますよ!

2015-1-12-2.JPG

中山競馬場のリニューアルで一番変わったであろうこの場所。事前にテレビ中継でその景色は見ていた訳ですが、実際にこの場へ訪れると真新しい建物とその近さに気分が上がるっ!

2015-1-12-3.JPG

で、そんな場所から9か月ぶりに再会の典弘を1枚。この場合、写真の出来はそれほど重要ではありません私。この年最初のレースに昨年と変わらず再会できる喜びを私。

2015-1-12-4b.JPG

この場所はパドックとはまた違う近さがあると感じる私が。パドックが静の近さだとしたら、この場所は動を感じる近さなのかなと私。それにしても何とも言えない至近距離っ!

2015-1-12-5.JPG

9か月ぶりの中山のパドック。私は競馬写真を、というか、写真そのものをはじめた場所がこの場所なので、改めてこの場所へ戻ってくると特別な感情が湧き上がります私。

2015-1-12-6.JPG

1番人気に支持され、勝てるかな?って期待を抱いてウィナーズサークルで典弘の帰還を待つ私。この表情を見たら誰も勝ったのか?と思う訳ですが、そう思った方はまだまだ修行が足りません(笑)勝てそうで勝てない2着。。。

2015-1-12-7.JPG

何度も言うがこの近さがたまらなく良いです私。

2015-1-12-8.JPG

レースを終えて退場する際に入着順ごとに所定の場所に馬を止めて馬具を外す訳ですが、そう、先程も言いましたが止めた位置が2なのよ。2。勝って欲しかったですよ。。。でもね、今年も好きな人を変わらずに応援できる事。それってやっぱり何よりも幸せな事なのですよ私。

2015-1-12-9.jpg

お昼休みにこの場所で瀬戸サオリさんと1年ぶりの再会(私自身は撮影会以来約半年ぶりの再会ですが)毎年金杯の日の昼休みに行われる瀬戸さんの予想イベント、昨年は見事的中も私買ってなくて悔しい思いを私。今年は忘れずに買わなくちゃとイベント後に買ったら金杯の結果は・・・私が買ったから残念な結果になったのではと(笑)来年も会いたいですっ!

瀬戸さんの予想イベントの模様は後日別記事で作成いたしますのでお楽しみにお待ちをっ!

いつも競馬場へ伺った際にはパドックからの引きの画を撮るのですが、ここで冒頭の写真に戻っていただくとイベント直前の瀬戸さんが写っている事にお気付きでしょうか?(笑)日刊スポーツ賞金杯なので社杯イベントを行う瀬戸さんを交えた1枚を引きの画に私。超絶技術とか求めていないかわりに誰も気にしないような所を気にしている時があるんですよ私(笑)

2015-1-12-10.jpg

僕は帰ってきましたっ!(笑)

競馬ファン以外には何言ってるか全くわからない言葉に意図が伝わらないであろうこの写真(笑)でも、競馬ファンなら、僕は帰ってきました!って言いたくなる気持ちは伝わるかと(笑)

2015-1-12-11.JPG

9か月ぶりに芝の上を走るサラブレッドを撮った私。典弘を撮ろうと思ったら位置取りや私がいる場所からの角度的に相当厳しい(構図右のシャドーロールをつけた馬の左奥)ので瞬時にターゲットを切り替えて撮った後に・・・

2015-1-12-12.JPG

私の目の前を通り過ぎた後に再度照準を合わせて撮る私がいます。頑張ってる感が伝わるとは言われます(笑)目の前を通り過ぎた後を追う構図の写真は競馬写真的にはあまり見ないので、新鮮な画に見えると言えば確かにそう見えるのかもしれないと思う私が。

2015-1-12-13.JPG

ウィナーズサークルそばに新設されたグランプリロードを通ってレースから戻ってくるのですが、新しくできた場所で写真を撮る楽しみを感じたかったのか、この日はこの場所での写真がホント多い私です。典弘の表情が良いけど、レースの結果は大惨敗なのだが・・・・・(笑)

2015-1-12-14.JPG

改めて思う。私ってホントこんな感じの写真が好きなんだなって(笑)

2015-1-12-15.JPG

レースを見終わった後にこんな光景の写真を撮って、改めてできあがった写真を見た時に、この二人は一体何を話しているのかというのを想像するのが大好きなんですよ私(笑)

2015-1-12-16.JPG

この写真から何かを感じ取ってくれたら凄い嬉しいかも知れません私。

2015-1-12-17.JPG

リニューアルした中山では、平場のレースは口取り撮影はウィナーズサークルではないのか。ひとつ賢くなったぞ私!ウィナーズサークルの出番が減るのは寂しい気持ちも少々・・・

2015-1-12-18.JPG

で、リニューアルした中山ではここでサインを貰えたりするのかっ。またひとつ賢くなったぞ私!(注:競馬歴は20年を超えました私。笑)

2015-1-12-19.JPG

レース展開とか勝敗とか着順とか全く無視して典弘を撮るのは今年も変わらないようです私(笑)大外ブンまわして5着。写真的には撮りやすいレース展開ではありますね(笑)

2015-1-12-20.JPG

瀬戸さんから『これから日刊スポーツのイベントブースへお邪魔します!』のツイートを見た私はメインレースの前に瀬戸さんに会いに行ってきましたっ!

競馬場で瀬戸さんを撮る時は競馬用の望遠レンズしか機材の持ち合わせがないので、お話ができるくらいの距離にいらっしゃるのに写真を撮る時だけは2mくらい離れないと撮れない私(笑)同じ場所で撮った別バージョンの写真は後日別記事で私。

日刊スポーツのイベントブースにてお忙しい時間の中、お話と撮影の機会までいただけた瀬戸さんには感謝の限りですっ。『1枚だけで良いんですか?』と、いう瀬戸さんのお言葉に甘えてあと1枚2枚撮った写真は別記事にてご紹介を私。

でも毎年金杯の日に瀬戸さんとお会いできるっていうのも競馬ファンには浸透してきたのでは?と感じていますよ私。何より、瀬戸さんが年を重ねるごとに競馬に対して貪欲に吸収しようという姿勢が伝わってくるのが良いのですよ私。

2015-1-12-21.JPG

メインレースの金杯にて典弘の返し馬。返し馬に入るのを待って待って、最後にひとりだけ外ラチ沿いをバーンッ!って駆け抜けるのは典弘よくやりますよね(笑)そういった典弘ムーヴのひとつひとつを改めて生で感じる事で「ああ、この場所に戻ってきたんだなあ」って強く強く感じる私がいます。何気ない光景、当たり前の景色に重みや深さが増す瞬間です。

2015-1-12-22.JPG

最終コーナーをまわるあたりでどの馬に照準を合わせるか、レース展開を見ながらその決断を下す訳ですが、いや~、実力的にはロゴタイプに突き抜けてほしいというか、そんな願望でカメラで追い続けましたね私。背後からの嫌な予感は十分感じていましたが(笑)

2015-1-12-23.jpg

望遠レンズで視界は狭くても実況は聞こえますし、何よりカメラを(視界を)流し撮りで振った際に背景のターフビジョンにはロゴタイプに並びかける白い帽子の馬が一瞬見えちゃったりもしますから、この1秒2秒で「やってしまった感」は十分感じた訳です私(笑)で、瞬時に(外から並びかける)ラブリーデイの方に狙いを定めて・・・私らしい写真だなあと思います(笑)

2015-1-12-24.JPG

9か月ぶりにこの場所に戻ってきて、私は改めて競馬世界の住人なんだなって思いましたよ私。私の競馬写真って、競馬写真を代表するような写真の撮り方でも、競馬世界のメインストリームを刻みつけるような写真でもないかもしれない。ただ、確実に私の視点、私の競馬写真なんだなってのは胸を張れるし、何よりこの場で心から楽しめている自分がいた。

今年は競馬写真に軸足を私。その言葉が、毎週競馬場へ通ったり今までより訪れる頻度が増えたりとかそういう意味ではなく、この言葉が持つ重さとこの舞台を大事にしたい。僕は帰ってきました!何を刻みつけると言ったらこの場所で私を刻みつける他にないのだから。


コメント(0) 

2015 FAKESTAR [THAT'S LIFE]

私は年賀状は書きません。そもそもこの時期に挨拶だけをって、それでその人と繋がっている気分になっている人が嫌いで・・・って思っていたら誰からも年賀状が来なくなりました(笑)

お世話になっているお店や場所から営業の挨拶が届いたりしますが、(例え金づるであっても何かしらの目的があって)私を必要をしている挨拶に対しては可能な限り年頭へ直接そこへ乗り込みます。それが私の流儀というか、信用のないDoubtsiderの私にはたいして挨拶する相手もいないので・・・・っていうか誕生日だのクリスマスだの年始だの誰か亡くなった時とか何か特別な時だけ近づいてくるやつが私は大っ嫌いなんですよ!

(この後、延々とこんな言葉が続きますので省略します)

2015-1-1-1.jpg

で、そんな中、私のブログを毎日見てる方がいるとか半ば信じられない訳。何か他に重要な事ってなくって?って(こんなスペースを開設しておきながら)思う自分がいる訳です。で、年始からこんな所に「当り前のように私のトコロへ乗り込んできてる」の知っちゃったら、Doubtsider流の迎え入れる態勢を作らなきゃいかんかなって思う訳です私。

幸せって寝っ転がってたら勝手に訪れる訳?そんなヤツに鉄槌を。

幸せって何?あなたの幸せ(のカタチ)って何か私にはわからないけど

Doubtsiderの私は離れ小島でシュールなフェイクスター気取りで今日も何かを探すよ。

いつもこの場所を訪れていただく皆様方へ。今年もよろしくお願いいたします。

気付く方は気付きますが、毎年書いてある事がまるっきり一緒です私。 

そんな中、毎年写真だけは撮り直します。私がその年の最初に撮る写真は年始の挨拶の写真。自らの掟に従って元日の午前中までに公開できるようにと頑張っています私。

私が苦しい時に向かいあってくれた方々、支えてくれた方々、力をくれた方々へ。旧年中はお世話になりました。そんな皆様方へ、感謝の気持ちを持って、何かしらのカタチを届けたい、お返ししたい1年を過ごしていく所存でございます私。

私が苦しい時に無視した方々、切り捨てた方々、裏切った方々へ。私は絶対に許しません。ひとり残らず根絶やしにしますので覚悟しておいてください(笑)

情熱と衝動を持って真実で示して感謝で返しましょう私。執念や怒り、憎悪を忘れたらロッカーやパンクスではないよね私。真実の刃と弾丸がいつでも喉元に届くよう準備はできている私。真実と結果で示して切り捨て、撃ち落とすから少しは楽しませてくれよな。思いあたる節がある人は私に撃ち落されないよう精進しておいてください(笑)

感謝の心と逆襲の憎悪を2015年最初の写真にこめて私。

年末のラストがノクターンなら年始のトップ(1曲目、最初の記事)はFAKESTAR(黒夢)だろうよって事で。いや、もう訳がわかんねえよって感じで申し訳ありませんが、これが私流、Doubtsider流の1年のスタートって事で、いつも通りのスタートを私。

宝くじを買う訳でもなく、年賀状は書かない、初日の出は見ない、初詣に行く訳も当然なく(したがっておみくじを引く事も当然ない)福袋を買う事もない例年通りな私の年末年始、もうすでに「あけましておめでとうございました」な私、すでに新しいアクションへと向かう今年の私。こんな私でも良ければ、ああ、バカなやつがいるなって、気に留めていただければ幸いです。

そんな訳で2015年、皆様方が健康と笑顔と幸せに溢れた日々になりますように。


コメント(1)