So-net無料ブログ作成
検索選択

Crystal Letter [THAT'S LIFE]

まず最初に、今回の記事を制作するにあたり掲載した写真作品は、今回ご縁があって撮影の機会をいただいた山田ひよりさんの許可を得た上で掲載しております。本記事内の画像の保存、加工、2次利用等は、被写体である山田ひよりさんを除き、ご遠慮頂くようお願いいたします。大変恐縮ではありますが、ご理解頂ければ幸いです。

交わした約束を届けたい私、約束の結末を届けたい私。そんな約束を果たした日のお話。

2015-6-20-1.jpg

ちょうど1年前、縁あって屋外で浴衣撮影の機会に恵まれた私。その時に向かいあっていただいた方が私と約束を交わした方、山田ひよりさん。

昨年の撮影が縁でその後もツイッターなどで交流を深める事となったのですが、この春、学校の卒業と同時に6年7年と続いた被写体活動を卒業するという事を聞いていた私は

「ひよりさんが卒業する前にもう一度撮りたいですよね。今度はスタジオで!」

安請け合いはしない主義だし、できない事は口にしたくない私。口に出すという事は約束であり自らに課した掟。【次はないんだ】と言う意味を噛みしめて心をこめて約束を果たしたい。

ひよりさんが学校を卒業する、被写体活動を卒業する直前の2月28日、スタジオを借りて私なりの約束の果たし方、心の届け方を敢行する運びとなりました。

2015-6-20-1-a.jpg

心の届け方、心の注ぎ方のひとつとして撮影のひと月前から準備をはじめていた私。普段、人物撮影を行う際に時間管理にiPadで音楽を流す私。その時の曲をひよりさんが愛してやまない水樹奈々さんの楽曲を流そうと計画していた私は水樹奈々さんの事を全く知らない。まるひと月、撮影BGMで流す楽曲のセレクトと彼女の曲を覚えるもうひとつの戦いがはじまった・・・

2015-6-20-1-b.jpg

撮影の日を迎えるまでに何回聴いたかわからないくらい、ひと月前にははじめましてだった水樹奈々さんの楽曲が体に馴染んでいた私。10曲目までで撮影、ラスト3曲で衣装チェンジ。この流れを3回繰り返す為のBGM。付け焼き刃で時間管理とノリなんて生み出せない。曲のセレクトも曲順も真剣に考えて徹底的に覚え込む私。

まるひと月、水樹奈々さんだけ聴き続けてロックバンド欠乏症を発症するまでに(笑)

そしてもうひとつの心の届け方を私。ひよりさんが逢いたくて仕方がなかった人をこの日の撮影にサプライズで来ていただこうと計画していた私。私が昨年、展示やイベントの機会などを通じて知り合った野宮ひなさんに撮影のお手伝いをお願いする事に。ひなさんもひよりさんに逢いたくて仕方がないけどニアミス続き、相思相愛のふたりの夢を叶えようと思い(笑)

直前までひなさんの予定が確定しなかったのですが、撮影前日にひなさんの参加が確定し、ひよりさんへ伝えた時の喜びようと言ったら微笑ましいものでしたよ私。渋谷駅で待ち合わせをして徒歩圏内のスタジオへ向かうのですが、撮影時間直前まで(ひなさんとひよりさんが初対面と言う事もあり)軽食を交えた挨拶タイムを。つまりは両手に華でした(笑)

そんな訳で、前置きが非常に長くなってしまいましたが、ひよりさんの卒業を前に約束を果たす時。私個人でスタジオを借りて、ひなさんを撮影監督に迎えて(ひよりさんが大好きな)水樹奈々さんの曲を流しながら3時間で衣装3着撮影を行う1日。凝った事はしなくても、手作り感でも、心をこめて、ひよりさんの思い出に残るような楽しい1日を。

冒頭の写真はその時の1枚。私のモノクロ仕上げは珍しいですが、これはモノクロの方が雰囲気でるよ絶対と言う事で仕上げたら、後日、この写真を見たひな監督から『カラーでも見たいですよー!』とのありがたいお声を頂きますが、想像以上に気合い入れた仕上がりに精魂使い切った私は「やりきりました!監督、無理です!」と納得していただく事に(笑)

ん?ここまでで長く感じますか?

実はこれから30枚近く写真を出すのですが、お付き合いいただけましたら幸いです(笑)

2015-6-20-2.jpg

スタジオに到着したら機材を出してすぐテスト撮影を(事前の顔合わせや挨拶は道中の移動や直前の軽食で済ませていますし、スタジオレンタル時間も限られていますからね。笑)

人物撮影を行う際にはスタジオ内の状態や機材の設定を確認するため、ごく短い時間でテスト撮影を行う私なのですが、毎度感じる事。何も考えずにさらりと撮るテスト撮影の中にその日屈指の1枚が入っていたりする事が良くあります(笑)

2015-6-20-3.jpg

この日最初の衣装はひよりさんの私服。2月末の撮影、スタジオまでの徒歩時間は真冬アウターを羽織っていますが(最初の撮影衣装が私服だと)到着して上着脱ぐだけですぐに撮影開始できるので、撮影時間をロスなく使えるというのが最初の衣装に私服を指定した理由でもありますが、その人のベーシックな部分が撮りたくて私服をお願いする私がいますね。

2015-6-20-4.jpg

そんな訳で、この3カットを2分程で撮り終えてテスト撮影終了の私。ひな監督には髪や衣装の乱れを見ていただいたり、オトコの私では気が付かない細やかな部分を指摘していただいたりと、私は深い事考えずに撮る事だけに集中できる時間に。加えて私だけでなく、側にひなさんというかわいらしい女性がいる事でひよりさんの緊張も和らぐ素敵な環境!(笑)

2015-6-20-5.jpg

テスト撮影を終えて、ここから本番撮影へ私。

ひな監督にどのような構図が良いか尋ねると・・・

『えっと・・・・村田さんチックな構図ってできますか?』

村田さんとは、私がひなさんと出会うきっかけとなった写真家の村田兼一先生の事なのですが、村田先生が撮るような構図やりましょうよと、ひな監督はかわいい顔して言う訳です(笑)

いやあ、真剣に考えましたよね。スタジオ内を見渡してムードある家具やソファのあるエリアもありましたが、この時はカラダひとつでどれだけ村田先生的な構図を出したかった私。ひな監督がひよりさんに手足をそえてポーズを作っていきます。顔の表情も明るさより深みを感じさせるような意識を持って撮影。村田先生への尊敬の念を私が表現するとこんな形に。

仕上げの色合いも普段の私のスタイルとは意図的に変えていて、突如、村田先生的な構図をと、思いがけない言葉をいただいたこの状況を心から楽しみきった私がいましたよ(笑)

なんだろ、この日撮った写真ではこの作品が1番好きな私です。私ひとりで創りあげたものではない感覚、ひなさんとお互いに尊敬する人のイメージを自分たちのフィルターに通していく時間。その部分に応えてくれるひよりさんの頑張り。なんというか、3人で創りあげた感じが1番出ている気がして、この日、3人でいた意味合いや重みを改めて感じるばかりです。

2015-6-20-6.jpg

そのままの流れで座りポーズを。全体を入れるより脚を(構図から)切った方が力強さが出て私好みの写真になりました。先の村田先生リスペクトな1枚の直後なだけに、その時の雰囲気を、残り香が漂うような感じかも知れません私。

2015-6-20-7.jpg

床に直座りのポーズを撮る事の多い私ですが、この感じは珍しいかも知れません。ひなさんが見守っている事から生まれる少女感に導かれたのかも。色合いに関しては意図するものがない限りその時の直感や勢いで仕上げる事が多いので、(色合いの)統一感はまるでなかったりします(笑)構図的には控えめな印象も、この1枚が入ると全体が締まる気が。

2015-6-20-8.jpg

今回この記事を公開する際に意識した事は心をこめる事に加えてあとひとつ、色々なひよりさんの表情を切り取り伝えたいという事。微妙な表情の変化をこぼさず伝える事、おのずと心をこめる事に繋がっているんじゃないかなあと思うんですよね私。

2015-6-20-9.jpg

積み重ね磨き上げてきたものって、自分の中では普遍的な物でありながらもある種の切り札かも知れない。凝った事をしていなくても、これ見よがしに技術を詰め込んでいなくても、カラダひとつでどれだけの事ができるんだろうって、私の基本であり切り札。

人物写真ならこんな感じの構図を必ず撮っているかもの私。同じポーズでも向かいあう人でポーズの解釈や雰囲気が変わったりして面白く感じる私がいるのです。だから、全然飽きない。積み重ね、磨き上げてきたものから改めて気付かされることも多くて、自分の基本であり、武器であり、切り札ながら、随時更新される教科書かも知れません私。

2015-6-20-10.jpg

同じ座りポーズの流れから見下ろすように1枚。この写真、すごい私らしい構図の取り方だなあと感じますね。昔から凝った事やテクニカルな事をやりたいとは全然思わなくて、シンプルながらも惹きこまれるような写真が撮れたら良いと思い続けている私です。

2015-6-20-11.jpg

銀魂にはそれほど詳しくない競馬世界の住人な私と、銀魂は大好きだけど競走馬のジャスタウェイは詳しく知らなかったりするひよりさんのふたりで写真を撮るとこんな感じに。足し算をするのなら、やっぱり楽しい理由がなくちゃと思う私です。

2015-6-20-12.jpg

あ、言い忘れていました。昨年ひよりさんを撮影した時からの変化、髪をショートにして長かった髪をバッサリと切った事ですね(卒業後の仕事の関係で切った方が楽との事で)昨年お会いした時が浴衣姿で髪をまとめていたので私としては違和感なくお会いする事ができました。長くなきゃ、黒髪じゃなきゃとかダメとか私は気にしなくて、似合っていればOKですよ!

2015-6-20-13.jpg

妖怪ウォッチのコマさんが大好きなひよりさん。撮影中ですがくつろぎ中。あまり小道具は使わない私ですが、撮影時間が3時間もありますし、準備期間もひと月あったので、先のジャスタウェイも然りですが、乱発するよりは極々限られたタイミングで私。『仕事の休憩時間に是非とも使わせていただきます!』という事で撮影後の私の荷物が軽くなりました(笑)

2015-6-20-14.jpg

これは良いですよね。良い夢が見れそうです・・・・

と、ここで最初の衣装の私服撮影を終了の私。いや~、長いですよね?長いですよね!?記事分けませんからね(笑)あともうふた衣裳、お時間あればお付き合いくださいませ(笑)事前に制作していた撮影時のBGMのおかげで時間管理も完璧です。撮影45分に着替えと休憩で15分って感じでひよりさんはここで2着目の衣装の着替えに。次の衣装は・・・

2015-6-20-15.jpg

妖怪ウォッチのコマさんの着ぐるみパジャマ(笑)撮影で着たいと言う事で買ったらしく、この日を迎えるまでに数度、撮影会で着た模様です。私服からの振り幅の広さが(笑)

2015-6-20-16.jpg

仕上げた写真は印刷してひよりさんへ届けるのですが、この1枚はトリミング範囲の関係で写真的には印刷できない失敗作なのですが、トリミング範囲なしの画像として使うならありありな1枚。衣装が変わる事で生まれるキモチの違いも残しておきたいですよね(笑)

2015-6-20-17.jpg

衣裳とのギャップを楽しみたい私がいて全編かわいい写真、コミカルな展開とはならない私がいますね。ちなみに同じ場面をひな監督がご自身の携帯で撮った写真もありまして、ひな監督撮影の1枚を見てバカ負けしました私(笑)

2015-6-20-18.jpg

「トリッキーな感じが良い!」と、撮影したその場で被写体のひよりさんと監督のひなさんに自信満々に画像を見せる私。ひよりさんは無言で苦笑い。沈黙が痛い・・・沈黙を破りひな監督がひと言。『なかやすさん、ハッキリ言って微妙です。』不遇だ(笑)

2015-6-20-19.jpg

なぜこの衣装でその表情を!?と言われそうな写真その1。衣装にハズシや抜け感がある方がキメキメな世界観で撮る時より私が緊張しないと言いますか(笑)

2015-6-20-20.jpg

なぜこの衣装でその表情を!?と言われそうな写真その2。構図的には私が好きな雰囲気全開かもです。どうして私服でこの構図撮らなかったのですか?と言われるかもですが(笑)

2015-6-20-21.jpg

笑顔は作るものではなくて、自然とこぼれ、あふれるもの。

衣裳とのギャップを楽しんだ写真が多かったのはこの1枚があったから。この衣装でのかわいらしい写真はこの1枚で十分と思いましたよ私。

2015-6-20-22.jpg

撮影も佳境、この日最後の衣装はメイド服のひよりさん。この1枚にはひな監督の少女感やお心遣いがちりばめられている1枚で、私ひとりだったら絶対にこの仕上がりにはならないって位、現場にいて感激しましたよ私。こういうのは詳細を伝えるのは野暮な話で、感じ取るものなのかなあと思います。感じ取れたら女子力高いかも知れません(笑)

2015-6-20-23.JPG

こちらのメイド服に合わせたカチューシャがあったのですが、事前の衣装準備の際に見つからずに『ネコ耳しかありません!どうしましょう?』と、ひよりさんから連絡が。

で、撮影前日にひな監督に相談したら・・・・

『メイド服に猫耳は鉄板ですよ!』と、この日の撮影監督のひなさんに言われ、失礼ながらも半信半疑で撮影に臨んだら・・・ひな監督、そして向かいあって下さったひよりさん、メイド服に猫耳はアリでした(笑)かわいらしさがストレートに伝わりますっ!

2015-6-20-24.jpg

武器は少ないと自覚しているし芸達者ではない私。何ができると言ったら、数少ない武器を磨き上げて、これが私のスタイルですって心をこめて届ける事。 そこは胸を張りたい私です。これしかできないっていう開き直りではありません(笑)

2015-6-20-25.jpg

この写真を仕上げている時がこの記事公開の1週間前で、夏風邪がど直撃真っ只中の私。そんな状態に導かれるような写真のセレクトと色仕上げになりました。けだるい雰囲気に色かぶりのノスタルジー。元気な時だったらこの1枚選んでないかもですしこの色合いにはなっていないかもですが、この感覚こそ制作中のライヴ感が出ている気がして面白く感じる私が。

2015-6-20-26.jpg

ちょっと珍しい構図かもな1枚。このムチッと感に共感してくれる方がいてほしいと切に願いますよ私。痩せすぎな方より健康的な方の方が私は好感触ですよ。

なぜ、こんなトリッキーな1枚を出したかと言えば、ひな監督がこのエリアで十分すぎるほどの1枚を構築してしまったためです。この日ひな監督にバカ負けの連続です私(笑)

2015-6-20-27.jpg

こちらがこの日撮影を見守ってくれていたひなさんが創った構図。同じ部屋、同じ人を被写体にしても構図を創る人の感性でイメージがガラリと変わるから面白い。ひな監督の趣向とかベースになっている部分、かわいいの価値観にあふれた1枚かなと思う私。

この写真撮った後に自分も同じ土俵で勝負しようとは思いませんよ(笑)

それくらい素敵な1枚に感じましたよ私。

2015-6-20-28.jpg

そしてひな監督がもう1枚。『ガラス越しの、鏡越しの雰囲気を・・・』

ありがたいお言葉を頂きましたので、ひな監督の言われるまま1枚撮影の私。ひなさんの感性で加わる少女感、この日ひなさんを監督に迎えて正解でしたよ私。

2015-6-20-29.jpg

ひな監督プロデュースの2枚を見た後にこちらを見ると、いや~、私だなぁって(笑)

2015-6-20-30.jpg

普段の私だったらこの写真を選んでいないかもしれない。世に出していなかったかもしれない。2月末に撮影して4か月、すべての写真が出揃おうかと言う時に自然とここに導かれた私。余韻とか残り香とか、安易に消費したくない、自分の中で消化して昇華したい想い。

これだけの枚数を私が仕上げるのにどれだけ時間がかかるか、すぐには公開できない事くらい撮影の段階から重々感じていた私。加えて、撮影から4か月後にひよりさんの元へ届くこの写真たちが持つ意味と、完成した写真たちを届ける意味を。

すごい楽しい1日でした。

撮影を終えてスタジオを出る直前にひなさんから携帯を渡されまして私。

『ひよりさんと一緒の写真を撮っていただいても良いですか?』

携帯を持っていない私は普段携帯を渡されての記念写真は全部断っていました。

携帯持ってない私がその思い出を失敗できないから。そこは背負えないから。

3人で創りあげた1日の最後になら背負えると思った。

でも、失敗する訳にはいかないから使い方や撮り方を何度も聞いたよ。

ある意味、この日一番慎重に、心を注いだ一瞬だったかもしれない(笑)

私が携帯電話で撮った写真作品の処女作はおふたりの携帯の中にある。

世に出る事はないけど、悪くはないなと思った。

改めて思いましたね。何が大切かって?心をこめること。心を注ぐことに。

2015-6-20-31.jpg

被写体としての山田ひよりさんはもういないのかもしれない。

かつて山田ひよりさんだった方は私の知らぬ新しい道を歩んでいる事でしょう。

時の流れは無情だったり、世の中の消費スピードの速さにうんざりする時もある私。 

卒業したらそれまでの全てがなくなるとは私は思わない。

写真がすべて仕上がって終わりだなんて私は全く思わない。

余韻や残り香がずっとこの手に、この写真の中に。

忘れる訳もなくなる訳もないですよ?

私は技術がある訳でも凝った事ができる訳でもないけど、

心をこめて約束を果たす事ならできる。

もし、新しい道のりの途中で心が迷った時にこの時の写真たちを見て

背中を押せる、勇気が貰えるひと時になれたら良いなと私は思う。

4か月遅れのCrystal Letter 新しいはじまりをあなたへ。

ひよりさんへ

今進む道が楽しくも、例え苦しかったとしても、素敵な道のりになりますように。

笑える未来が待っていますように、心をこめて願っておきますよ私。

最後に、ご縁あって撮影の機会をいただきました山田ひよりさんと、撮影を見守り、お手伝いいただいた野宮ひなさんに感謝の気持ちを添えて、この記事を締めさせていただきます。


コメント(0) 

CALLING 55 [CALLING]

近日中に人物写真のブログ記事を公開する予定なのですが、そこで一気に30枚近く出すので今回の記事では写真1枚しか出しません私。近況を報告するような写真があるにはあるも、脈絡がなくなるような感じになるのでまたの機会に。。。

届いたコメントに私が返信をするコーナー、CALLING スタートです。

Keep on Calling おまえのために

●I城さん

はじめまして!誰得と言ったら私得でしかない写真にお言葉いただき感謝です!

2015-6-19-1.JPG

3月に撮った写真の未公開分ですが騎乗フォームだけで典弘と伝える1枚、わかる人にはわかる1枚。コメントが届くと未公開写真が登場する可能性がありますので、これからもお暇な時間がございましたら是非覗いてみて下さいませ~。

典弘写真は9月の中山開催から再開予定です!

●K山さん

春のG1レース自体の的中率は良いものの、同日の他のレースで外れてしまい1日の収支でマイナスになるケースが多い私。。。今、中央競馬全日参加して的中率70%程で今年は苦しい戦いが続いていますね。12開催日連続マイナスとかありましたから(笑)昨年は夏に万馬券当たりまくりな展開だったのでそれ頼みです(それでも年間収支は+2000円だった。笑)

甥っ子さんの結婚より長澤さんとハネムーンの計画はどこに行かれたのでございますか???(笑)さすがに花粉症は終焉を迎えた事でしょう。K山さんの戦いはこれからだ!(10週で打ち切りになるパターンのやつ。笑)お互いお体には気を付けていきましょう!

そう言う訳で近日中に人物撮影を行ったブログ記事を公開予定の私。制作期間4か月、長い、長すぎる。が、楽しい制作期間に。そんな訳で次回公開する記事にて写真が30枚位一気に出ます。ブログ記事毎日更新とかは絶対無理な私です(笑)


コメント(1)