So-net無料ブログ作成

CALLING 62 [CALLING]

ふた月前には誕生日プレゼントを探していて、ひと月半前には渡してしまい、クリスマスのひと月以上前にひとり、クリスマスモカでひと息入れている私。この調子だと年末には来年の夏の案件を消化しはじめているのではないかと思わなくもない私。11月は仕事が熾烈でブログ的には大きな動きを示せずにすみませんと言った所ですが、来月は何とかしたいですよ私。

2016-11-12-3.jpg

届いたコメントに私が返信をするコーナー、CALLING スタートです。

Keep on Calling おまえのために

●ノリさんファン1号さん

はじめまして!競馬場へ行った時のブログ記事では典弘写真多めで公開していたものの、典弘写真だけまとめた記事がなかったので、同じ写真でも魅せ方でまた違う印象を出せるのでは?という事で、「武豊展があるのに横山典弘展がないのはどうかしてるぜ!」をコンセプトに再編集したら、ツイッター方面でかなりの反響をいただいて楽しかったですね。

私も横山典弘展が開催されるのを心待ちにしていますねぇ。武豊展でもじっくり見入ってしまった程だったので、これが典弘展だったら帰って来れないかもと思いましたので(笑)

今後も競馬場で写真を撮る時は典弘写真多めで楽しみたいと思っていますので、気長に待っていただけましたら熱の入った典弘写真をお届けできればと思っていますよ!

●K山さん

褒める!確実に褒めるっ!他人事ながら凄いとしか思えない!想像を絶すると感じている私は砂糖が燃料源じゃないかという程に生活習慣病へ最短距離で走り抜けているはずなので(辛うじて異常なし・・・でも随分太ったよ。。。)俳優の役作りで20キロ太って、別の役で次は30キロ痩せるとか、ちょっとやってみようかなという興味が湧きはじめています(笑)

ゴールドアクターの漆黒の馬体は快晴だとめちゃくちゃカッコ良くてですね、で、グラスワンダーの光り輝く栗毛の馬体も好きなのですが、毛色全然似てないやん!と思いつつも、雄大な馬体は受け継いでいるのかな?と思うと血のスポーツという面白さを感じたりしますね。

最近はサンデー系ばかりで、乗り替わりはとにかく外国人騎手、そんなんばっかで楽しいのか?思い入れ持てるのか?って所にグラスワンダーの系譜を継いで、中堅とも言える吉田隼人騎手を乗せ続けるとか、やっぱこう、今の日本競馬が忘れている感覚があるじゃない?な?な?みたいな(笑)長くなるのでこの辺にしておきます(笑)

ふと、昔を思い出したりする時がたまにあって、その時に改めて思うのが、人物写真のすべては長澤さんから学んだよなあとやはり感じる。人物写真を撮らなくなって久しい私なのですが、長澤さん以上に心を注げる人がいないんだろうなと思うと妙に納得の私。元気に、笑顔で幸せに過ごしていてくれれば良いなあと今でも思いますね。

ではではK山さん、私がWIN5を当てるのが先か、K山さんが宝くじを当てるのが先か勝負や!(ちなみにWIN4まで当たりのリーチが4度5度あるも、数年未だに的中なし。笑)

11月の熾烈な仕事を乗り切ったら、12月の中山開催に1度2度行けたらと思っていますので、競馬写真などはまたその時に発表できたらよいなと思います私。気長にお待ちをっ!


コメント(1)