So-net無料ブログ作成
検索選択

果実園パフェリベンジの私。 [THAT'S LIFE]

これは甘党の私が生まれてはじめてパフェを食べきれずに残してしまう失態を犯してしまったが為に、このままでは終われないと後日リベンジに向かったお話であります私。

2015-11-28-1.JPG

以前、ひなさんからおススメのパーラーを紹介していただき、そこで食べたズコットとパンケーキがとてもおいしくて、また行きたいなと思っていた私。その時の模様はこちら↓

http://nakayasu-crz.blog.so-net.ne.jp/2015-10-06

で、はじめて伺った時にはズコットとパンケーキのあまりのボリュームにパフェを注文する事ができなかった私。これはもう一度行かなければという事で2度目の果実園へ私。

2015-11-28-2.JPG

11月の上旬に都内へ買い物をする用事があったのでその予定に合わせて【果実園へパフェを食べに行く為】だけの為に東京駅で下車(笑)パフェを食べに来た目的でありましたが昼食がまだだったので、パンケーキも注文の私。はじめての際にもパンケーキを注文しましたが、今回はお任せフルーツのパンケーキを私。ものすごい食べごたえなのよ・・・

2015-11-28-3.JPG

シフォンケーキだけじゃないのよ。フルーツの下にパンケーキが隠れていますから(笑)このひと品だけで十分なボリューム・・・ちなみにここのフルーツは大満足の絶品です。一度行くとひと月分のフルーツは食べたかのような満足感が(笑)

2015-11-28-4.JPG

で、本日最大の目的、果実園でパフェを食べるの巻。私が注文したのは和栗のパフェ。もうね、栗が栗に見えない程のボリューム。。。私、栗好きだけれどもここまで食べたいかと言われると・・・パンケーキ食べた直後なだけに早くも暗雲が立ち込める(笑)

おいしい!おいしいのだが・・・・栗1個が非常に重い!そんな栗が6個とか8個も!(笑)

2015-11-28-5.JPG

で、上部の栗食べて安堵を迎えたかと思ったらグラスの底に和栗が3個4個迎えてくれましたからね(笑)すみません・・・超甘党の私でしたが、生まれてはじめてパフェを残してしまう大失態を!大ショックです。。。たぶん全部食べたら気持ち悪くなって帰宅する事ができなかったはず(笑)写真で見る以上に大粒の和栗、1年分の栗を食べたよ・・・(笑)

(おいしかったんだけど)パフェを残してしまった失態をひなさんに伝えたら、

『次回はひと品にする事をお勧めいたします。。。』

大変ごもっともなありがたき高尚なお言葉をいただく(笑)

この失態、早急にリベンジが必要だと帰り道に誓った私がいた(笑)

2015-11-28-6.JPG

先日の失態からひと月と経たずにリベンジの機会が訪れた私。村田兼一先生の個展を観に東京へ向かうので、個展へ行く前に東京駅で(果実園に行く為だけに)下車して果実園パフェリベンジを私。土曜の夕方の果実園、物凄く混んでて行列行列・・・・待ってる間にWIFIに繋いで競馬の結果を確認しようと思ったら、受信エリアにギリギリ届かず!(笑)

2015-11-28-7.jpg

果実園パフェリベンジに向けて、ひなさんから大変ありがたいお言葉を頂きましたので今回はひと品入魂の完全勝利をという事で、パフェと飲み物のみ注文の私。

今回注文したパフェは岡山産のシャインマスカット、瀬戸ジャイアンツのパフェを。なんとこのパフェ2000円もする!(ちなみに先程の和栗のパフェは1500円ほど)

そして・・・驚くほどにおいしい!驚くほどに大粒で今回も強烈なボリュームに!そして、予想通りにグラスの底に大粒マスカットが出迎えてくれた!(笑)

今まで食べたマスカットで一番おいしいかも知れないとマジで思いましたよ!

2015-11-28-8.JPG

11月にスイカのフレッシュジュースが飲めるというのが信じられないっ!他にもメロンやキウイ、フルーツミックスとか色々とジュースの品目がありましたが、物珍しさから迷わずスイカに行きましたね私。一杯800円で炸裂するパーラークオリティ!(笑)

2015-11-28-9.jpg

ひと品入魂、超甘党の私が甘い物を残すなんて失態以外の何ものでもない。リベンジは果たしたがひと品入魂でさえ強敵だった・・・気が付けば完食した際にはものすごくお腹いっぱいな私がいた(パフェだけしか食べていないのに)おいしかった、が、果実園に来るたびに思う。1年分の○○を食べたなと。今回はね、1年分のマスカット食べたような気がしてなりません(笑)

ここでフルーツ食べると他でフルーツ食べられなくなると感じさせる程の魔力が果実園にはある。また行きたいなと思わせる程の魅力が果実園にはある。私の誇りと尊厳を取り戻すために敢行した果実園パフェリベンジ。私の誇りと尊厳を取り戻すための費用は3000円だった模様。これがおひとりさまの出来事の私。そちらの誇りと尊厳はどうにかならんかね?(笑)


コメント(1) 

続・夏休みにスイーツ巡りの私。 [THAT'S LIFE]

今年の夏、まるで夏らしい事をしていない事に気付く私。お盆休みがない私、その代わりに職場から6月から10月までの間に3日間好きな日取りで休暇を取って下さいと言われている私。これは夏休み取って何か夏らしい事をしなければ私。

と言った感じで、先日巣鴨の方へスイーツ巡りを敢行した私でしたが、10月末まで使える夏休みがあと1日残っているんですよねえ私・・・

そんな訳で本日、10月ですが夏休みの私。夏休み最後の1日を豪華に、優雅に、だけど孤独に(笑)おいしいお店に行ってきましたよ私。

2015-10-6-1.jpg

今週、根橋洋一先生の個展がありまして、絶対行きたい!と思っていた私は先生の個展へ伺う前においしいお店に行けない物かと思った訳ですよ私。

で、先日の巣鴨スイーツ巡りの際に素敵なお店を紹介していただいたひなさんに聞いてみたのですよ。「(根橋先生の個展会場から近い)東京駅近郊でおススメの店はありますか?」と。

『残念ながら東京駅付近の情報は持ち合わせてなくて・・・』と、ひなさんが。

ですよね~、ですよね~?そんな都合よく知ってる訳ないですものねぇ。いやあ、今回は自分で探すかあと思っていたら・・・

『あ!そういえば果実園と言うパーラーのズコットがインパクト大ですよ!!』

いや・・・お会いした方なら絶対伝わると思うのですが、ひなさんって絶対に良い人だと思う(笑)情報持っていないのに私なんかに時間割いておススメを探し伝えなくても良いはず(笑)

ここまでお気を遣われたら絶対に行かなきゃダメでしょう私。根橋先生の個展へ伺う前にとても幸せな気持ちになろうじゃありませんか!楽しみで仕方ありませんでしたよ私。(根橋先生の個展へ伺ったお話は後日ブログ記事にする予定です私)

2015-10-6-2.jpg

確かにインパクト大!ひなさんからズコットのお話を聞いていたのでズコットは食べなきゃダメでしょう私と言う事で、フォーベリーのズコットを注文の私。今日はチョコレートケーキベースだったのですが、オーソドックスなタイプもあるとの事です。と言うか、素敵だ!!!

2015-10-6-3.jpg

食べるのもったいない位の意匠が・・・・まるでロッククライミングの突起みたいに(もうちょっと良い例えあるでしょう私。笑)驚くよ?思っているより甘くないの!そこにまず驚いた!!

2015-10-6-4.jpg

まるで遺跡の様ですよ。歴史的発見の生き証人のような気分です私。何とも豪華でパワフルな断面でしたよ。幸せを通り超えて伝説を感じています(笑)

2015-10-6-5.jpg

パンケーキフルーツミックスクレープ包み(そんな感じの名称だった気がする)いや、私さ。外食でパンケーキはじめて!いつかは!と思っていたので念願叶ったというか、一見パンケーキに見えない!たぶん今日で1年分のフルーツ食べてるかもな私です(笑)

で、このごろごろとふんだんに使われたフルーツがさ、めちゃくちゃおいしいの!

2015-10-6-7.jpg

ごろごろしたフルーツ郡の下にパンケーキが隠れている・・・イチゴのアイスクリームもトッピングされ、このひと品だけで十分すぎるほどの量と贅沢ですよ!このパンケーキ、また食べたいかも!ってマジで思った私。もう一度言うが1年分のフルーツ食べてる気がする!(笑)

2015-10-6-6.jpg

ホントはさ、ズコット、パンケーキ、パフェの3種食べるつもりでいたんですよ私。このボリューム見ました?いやあ、パフェは無理でしょう!(笑)そういう訳で和栗のパフェは断念しましたよ・・・・次回東京へ行った際の宿題ができた気分です(笑)

ズコットとパンケーキで十分すぎる程幸せになれた私の夏休み最終日。私の思考ならフルーツ全開なメニューを食べようとは思わなかったですね。だからこそ、まず自分ではいかないようなお店をおススメしていただいて出会う瞬間が面白くも驚かされるひと時に!

改めて、巣鴨の雪菓さん、フレンチパウンドハウスさん、東京駅での果実園さんと巡った私の夏休み。この夏最高の思い出をありがとうと改めて伝えますよ!そしてね、こんな素敵なお店の数々を教えていただいたひなさんへただただ感謝するばかりの幸せな夏休みでした!


コメント(0) 

夏休みにスイーツ巡りの私。 [THAT'S LIFE]

今年の夏、まるで夏らしい事をしていない事に気付く私。お盆休みがない私、その代わりに職場から6月から10月までの間に3日間好きな日取りで休暇を取って下さいと言われている私。これは夏休み取って何か夏らしい事をしなければ私。

2015-9-9-2.jpg

展示の機会などでよくご一緒するひなさんからおいしいかき氷のお店を紹介していただき、夏が終わる前にかき氷食べに行く事に私。私の夏休み9月9日の出来事。ちなみにこの日は終日大雨(笑)長袖着てかき氷食べたのははじめてかも知れません私(笑)

2015-9-9-3.jpg

ひなさんが紹介してくれたお店は巣鴨の雪菓さんと言うかき氷屋さん。私が思い描いていたかき氷の想像をはるかに超える!衝撃しかない!!ふわふわ?溶けるような?私の中で適切な言葉がまるで決まらない!ただただ言いたい。今年の夏、最高の思い出をありがとうと!

2015-9-9-4.jpg

ひなさんに『巣鴨にはショートケーキのおいしいお店もありますよー』と言われ、私はひとり優雅にフレンチパウンドハウスというケーキ屋さんへ。かき氷の後にケーキ屋行くんだぜ私(笑)つまり、この日は昼食にかき氷、デザートにケーキ。そういう事だろ?(笑)

2015-9-9-5.jpg

とても幸せな気分!これだけ優雅な気分もこの日は大雨で広い店内がまるで私の貸し切り状態。あまりに落ち着かなくて窓際の隅の席に陣取る私(笑)加えて言うならこれだけ優雅な雰囲気も、席の向かいは私の荷物。優雅だがあまりに孤独なひと時(笑)

今度は天気が良い日に誰かと一緒に行きたいですよね私。うん、良い夏の思い出ができました私。大雨の中、ひとり夏休み。平日の昼間にひとり優雅にスイーツ巡りの私。皆が私とご飯一緒に食べたくない理由が伝わるような1日ですよね(笑)


コメント(0) 

おおっと! [THAT'S LIFE]

何かを更新しようとしていたのですが、何を更新したかったのかを見事に忘れています私。近況をまとめたかったのか、知り合いのおいしいお店を紹介したかったのか、何を更新したかったのか思い当たる節があるが思い出せない。。。が、ブログ記事更新には強烈な労力を使用するので後日、余力十分な時に更新しようと思いますよ私。

「おおっと!」

ウィザードィで出てきたワードだと思うのですが、まさにそんな気分なのですよ私。このワードさえどの状況で出たんだっけ?って思い出せない私がいる(笑)


コメント(0) 

ここしばらくの私。 [THAT'S LIFE]

何かをやっていたようで何もやっていないような気もしたし、では、ここしばらくの間、私は一体何をしていたのだろうという、ここしばらくの私を解凍実験解答実験の私。

2015-7-31-1.JPG

6月9日のBGM、ロックの日には当然ながらCRAZEしかないっ!

2015-7-31-2.jpg

もうかなり昔の事のように思える・・・そう感じるのは宝塚記念があったからだとしか思えない。。。私的には宝塚記念のゴールドシップは嫌な予感が漂っていたので(典弘ウォッチャーの私であっても)軽視していたのですが、まああそこまでの事態は予想外で・・・しかしながら天皇賞春で魅せた典弘のスーパープレイは決して色褪せるものではないはずだ。

2015-7-31-3.jpg

6月の初週に村田兼一先生の個展を観に行きました私。写真集発売を記念した展示内容で、かれこれ個展に伺うひと月以上前に写真集は出ていたのですが、何も情報を入れずに現場で生きた作品群を感じたい私は個展を観るまで先生の写真集を買わないという暴挙を(笑)しかしながらこの我慢が功を奏し、展示内容に圧倒された私の感激は重く、深かった!!

2015-7-31-4.jpg

で、村田先生の個展にて部屋に末永く飾れるような作品を購入の私。以前、村田先生がポストカードサイズの作品を額装して壁にかけて展示していた光景がとても粋に見えて、小さいサイズの写真を額装したい私がいたので、額を探しに探す。まるひと月探してこちらの額に落ち着く。現物が届いて額装したらイメージ以上のインパクトに感激しっぱなしの私が!

いつ頃からか何事も安易に消費したくない私と言うのがいて、次から次へ矢継ぎ早に物事の前を通り過ぎたくないし感じたくない。昨今の消費されるペースは恐ろしいなと思うからこそ、自分の中で消化して昇華したい想いが強くなって、以前よりはひとつの事に長く向かいあいたい私がいる。消化して昇華されたからこそ、先生の作品を額装して飾ったのだと思う私。

2015-7-31-5.JPG

額があると写真が変わる気がする。

額を手にいれて写真がまた楽しくなった。

村田先生の作品を飾る為にひと月悩み探した額に村田タマさんの作品を入れてみる。写真の印象も額の印象も変わった。私が次にすべき事はこの作品の為の素敵な額を探す事。 タマさんの作品に合うような額を探す時間と言うのも楽しいはずだし、額装してからこの作品にまた新しい時間が流れるような気がしてならないので、額探しが今から楽しみですよ私。

2015-7-31-6.JPG

私認定の最強のおやつ。最大の難点は中々売っていない事(笑)黒チョコオレンジピールと白チョコ蜜漬けリンゴの2種類ありますが、間違いなくこちら。しかし売っていない(笑)

2015-7-31-7.JPG

慎一郎さんの20周年、10周年の時のwaisted garageの時は相応の時の流れを感じたが、その後の10年がまるで一瞬の様だ!贈り物のジャケ写の方が好きな私が!

2015-7-31-8.JPG

7月10日、口枷屋モイラさんの個展を堪能の私。まるで10曲入りのアルバムの美しさ。潔くて曲順(展示の配置)が秀逸。私が心奪われたのはファイルの中の上野瞳さんの1枚だった。 写真を見て創り手の精神世界を旅行している気分になれるというのは、やっぱり幸せな気分になれると再確認の私。高揚と嫉妬が両方来るんですよね。火をつけられる思いの私。

2015-7-31-9.JPG

で、この日モイラさんの展示を観に行った際に及川さん作の愛のなまこストラップを落とす。四六時中見守り続ける愛の化身を落とした先に何があるのかと思ったら、後日に及川さんの所でショッピングサイトがオープンして落としたものと同じものを買う事に(笑)

2015-7-31-10.JPG

先日、世界的美術品を某所へ輸送するという任務を遂行の私。道中はスパイ映画やMOZUの世界の中にいるような気分に(笑)そんな時間を過ごせただけで十分楽しかったのに、後日この件でお礼を頂く。お心遣いに感謝の私。輸送先は都内だったのですが頂いたお心遣いは名古屋のお菓子。。。このあたりがこの案件最大のミステリーだったりします(笑)

2015-7-31-11.JPG

約束は交わすための物じゃない、果たす為にあるんだ!数年前、ひと目ぼれしたその勝負服はプロトタイプで商品化は未定、発売されたら世界にひとつしかないその原型を君に残しておくよと言う約束。オトコの世界へようこそ。私は感激の真っただ中にいる!7月の真夏日に手にいれたこの洋服は長袖(笑)今からこの勝負服に袖を通す秋口が楽しみだっ!

2015-7-31-12.JPG

オトコが城を構えたなら、祝いに行くのがオトコの流儀ですよね。

10年ぶりの素敵な再会でした。

出会ってから今までの時間がまるで一瞬。なのに未来を思い描く時間はゆるやかに。

そんな訳で不良の町森下に2年ぶり位に来訪の私。変わっていそうでまるで変わっていなかった時間軸が少しだけ嬉しかったですよ私。また行くよ!

2015-7-31-13.JPG

ホットドッグ屋さんだったりしますが、最強は自家製レモネード(笑)ひと通りメニューを制覇したい私がいるのですが、続々とメニューが増えるお知らせを聞くと嬉しい悲鳴に。日替わりデザートもあり、これもまた全制覇が遠そうな予感(笑)10年ぶりの再会に昼食を我慢して迎えたこの日の遅めの昼食。1000円で幸せなひと時。うち100円は開店祝いのチップ(笑)

2015-7-31-14.JPG

そんな訳でツイッターで公開した画像をひとまとめにして、時系列は完全無視にて再編集してブログ記事にしましたよって感じですが、まあとにかくそんな解凍実験解答実験、いかがでしたでしょうか?安易に消費しない、消化して昇華する。少しでも伝われば幸いですよ私。


コメント(1) 

Crystal Letter [THAT'S LIFE]

まず最初に、今回の記事を制作するにあたり掲載した写真作品は、今回ご縁があって撮影の機会をいただいた山田ひよりさんの許可を得た上で掲載しております。本記事内の画像の保存、加工、2次利用等は、被写体である山田ひよりさんを除き、ご遠慮頂くようお願いいたします。大変恐縮ではありますが、ご理解頂ければ幸いです。

交わした約束を届けたい私、約束の結末を届けたい私。そんな約束を果たした日のお話。

2015-6-20-1.jpg

ちょうど1年前、縁あって屋外で浴衣撮影の機会に恵まれた私。その時に向かいあっていただいた方が私と約束を交わした方、山田ひよりさん。

昨年の撮影が縁でその後もツイッターなどで交流を深める事となったのですが、この春、学校の卒業と同時に6年7年と続いた被写体活動を卒業するという事を聞いていた私は

「ひよりさんが卒業する前にもう一度撮りたいですよね。今度はスタジオで!」

安請け合いはしない主義だし、できない事は口にしたくない私。口に出すという事は約束であり自らに課した掟。【次はないんだ】と言う意味を噛みしめて心をこめて約束を果たしたい。

ひよりさんが学校を卒業する、被写体活動を卒業する直前の2月28日、スタジオを借りて私なりの約束の果たし方、心の届け方を敢行する運びとなりました。

2015-6-20-1-a.jpg

心の届け方、心の注ぎ方のひとつとして撮影のひと月前から準備をはじめていた私。普段、人物撮影を行う際に時間管理にiPadで音楽を流す私。その時の曲をひよりさんが愛してやまない水樹奈々さんの楽曲を流そうと計画していた私は水樹奈々さんの事を全く知らない。まるひと月、撮影BGMで流す楽曲のセレクトと彼女の曲を覚えるもうひとつの戦いがはじまった・・・

2015-6-20-1-b.jpg

撮影の日を迎えるまでに何回聴いたかわからないくらい、ひと月前にははじめましてだった水樹奈々さんの楽曲が体に馴染んでいた私。10曲目までで撮影、ラスト3曲で衣装チェンジ。この流れを3回繰り返す為のBGM。付け焼き刃で時間管理とノリなんて生み出せない。曲のセレクトも曲順も真剣に考えて徹底的に覚え込む私。

まるひと月、水樹奈々さんだけ聴き続けてロックバンド欠乏症を発症するまでに(笑)

そしてもうひとつの心の届け方を私。ひよりさんが逢いたくて仕方がなかった人をこの日の撮影にサプライズで来ていただこうと計画していた私。私が昨年、展示やイベントの機会などを通じて知り合った野宮ひなさんに撮影のお手伝いをお願いする事に。ひなさんもひよりさんに逢いたくて仕方がないけどニアミス続き、相思相愛のふたりの夢を叶えようと思い(笑)

直前までひなさんの予定が確定しなかったのですが、撮影前日にひなさんの参加が確定し、ひよりさんへ伝えた時の喜びようと言ったら微笑ましいものでしたよ私。渋谷駅で待ち合わせをして徒歩圏内のスタジオへ向かうのですが、撮影時間直前まで(ひなさんとひよりさんが初対面と言う事もあり)軽食を交えた挨拶タイムを。つまりは両手に華でした(笑)

そんな訳で、前置きが非常に長くなってしまいましたが、ひよりさんの卒業を前に約束を果たす時。私個人でスタジオを借りて、ひなさんを撮影監督に迎えて(ひよりさんが大好きな)水樹奈々さんの曲を流しながら3時間で衣装3着撮影を行う1日。凝った事はしなくても、手作り感でも、心をこめて、ひよりさんの思い出に残るような楽しい1日を。

冒頭の写真はその時の1枚。私のモノクロ仕上げは珍しいですが、これはモノクロの方が雰囲気でるよ絶対と言う事で仕上げたら、後日、この写真を見たひな監督から『カラーでも見たいですよー!』とのありがたいお声を頂きますが、想像以上に気合い入れた仕上がりに精魂使い切った私は「やりきりました!監督、無理です!」と納得していただく事に(笑)

ん?ここまでで長く感じますか?

実はこれから30枚近く写真を出すのですが、お付き合いいただけましたら幸いです(笑)

2015-6-20-2.jpg

スタジオに到着したら機材を出してすぐテスト撮影を(事前の顔合わせや挨拶は道中の移動や直前の軽食で済ませていますし、スタジオレンタル時間も限られていますからね。笑)

人物撮影を行う際にはスタジオ内の状態や機材の設定を確認するため、ごく短い時間でテスト撮影を行う私なのですが、毎度感じる事。何も考えずにさらりと撮るテスト撮影の中にその日屈指の1枚が入っていたりする事が良くあります(笑)

2015-6-20-3.jpg

この日最初の衣装はひよりさんの私服。2月末の撮影、スタジオまでの徒歩時間は真冬アウターを羽織っていますが(最初の撮影衣装が私服だと)到着して上着脱ぐだけですぐに撮影開始できるので、撮影時間をロスなく使えるというのが最初の衣装に私服を指定した理由でもありますが、その人のベーシックな部分が撮りたくて私服をお願いする私がいますね。

2015-6-20-4.jpg

そんな訳で、この3カットを2分程で撮り終えてテスト撮影終了の私。ひな監督には髪や衣装の乱れを見ていただいたり、オトコの私では気が付かない細やかな部分を指摘していただいたりと、私は深い事考えずに撮る事だけに集中できる時間に。加えて私だけでなく、側にひなさんというかわいらしい女性がいる事でひよりさんの緊張も和らぐ素敵な環境!(笑)

2015-6-20-5.jpg

テスト撮影を終えて、ここから本番撮影へ私。

ひな監督にどのような構図が良いか尋ねると・・・

『えっと・・・・村田さんチックな構図ってできますか?』

村田さんとは、私がひなさんと出会うきっかけとなった写真家の村田兼一先生の事なのですが、村田先生が撮るような構図やりましょうよと、ひな監督はかわいい顔して言う訳です(笑)

いやあ、真剣に考えましたよね。スタジオ内を見渡してムードある家具やソファのあるエリアもありましたが、この時はカラダひとつでどれだけ村田先生的な構図を出したかった私。ひな監督がひよりさんに手足をそえてポーズを作っていきます。顔の表情も明るさより深みを感じさせるような意識を持って撮影。村田先生への尊敬の念を私が表現するとこんな形に。

仕上げの色合いも普段の私のスタイルとは意図的に変えていて、突如、村田先生的な構図をと、思いがけない言葉をいただいたこの状況を心から楽しみきった私がいましたよ(笑)

なんだろ、この日撮った写真ではこの作品が1番好きな私です。私ひとりで創りあげたものではない感覚、ひなさんとお互いに尊敬する人のイメージを自分たちのフィルターに通していく時間。その部分に応えてくれるひよりさんの頑張り。なんというか、3人で創りあげた感じが1番出ている気がして、この日、3人でいた意味合いや重みを改めて感じるばかりです。

2015-6-20-6.jpg

そのままの流れで座りポーズを。全体を入れるより脚を(構図から)切った方が力強さが出て私好みの写真になりました。先の村田先生リスペクトな1枚の直後なだけに、その時の雰囲気を、残り香が漂うような感じかも知れません私。

2015-6-20-7.jpg

床に直座りのポーズを撮る事の多い私ですが、この感じは珍しいかも知れません。ひなさんが見守っている事から生まれる少女感に導かれたのかも。色合いに関しては意図するものがない限りその時の直感や勢いで仕上げる事が多いので、(色合いの)統一感はまるでなかったりします(笑)構図的には控えめな印象も、この1枚が入ると全体が締まる気が。

2015-6-20-8.jpg

今回この記事を公開する際に意識した事は心をこめる事に加えてあとひとつ、色々なひよりさんの表情を切り取り伝えたいという事。微妙な表情の変化をこぼさず伝える事、おのずと心をこめる事に繋がっているんじゃないかなあと思うんですよね私。

2015-6-20-9.jpg

積み重ね磨き上げてきたものって、自分の中では普遍的な物でありながらもある種の切り札かも知れない。凝った事をしていなくても、これ見よがしに技術を詰め込んでいなくても、カラダひとつでどれだけの事ができるんだろうって、私の基本であり切り札。

人物写真ならこんな感じの構図を必ず撮っているかもの私。同じポーズでも向かいあう人でポーズの解釈や雰囲気が変わったりして面白く感じる私がいるのです。だから、全然飽きない。積み重ね、磨き上げてきたものから改めて気付かされることも多くて、自分の基本であり、武器であり、切り札ながら、随時更新される教科書かも知れません私。

2015-6-20-10.jpg

同じ座りポーズの流れから見下ろすように1枚。この写真、すごい私らしい構図の取り方だなあと感じますね。昔から凝った事やテクニカルな事をやりたいとは全然思わなくて、シンプルながらも惹きこまれるような写真が撮れたら良いと思い続けている私です。

2015-6-20-11.jpg

銀魂にはそれほど詳しくない競馬世界の住人な私と、銀魂は大好きだけど競走馬のジャスタウェイは詳しく知らなかったりするひよりさんのふたりで写真を撮るとこんな感じに。足し算をするのなら、やっぱり楽しい理由がなくちゃと思う私です。

2015-6-20-12.jpg

あ、言い忘れていました。昨年ひよりさんを撮影した時からの変化、髪をショートにして長かった髪をバッサリと切った事ですね(卒業後の仕事の関係で切った方が楽との事で)昨年お会いした時が浴衣姿で髪をまとめていたので私としては違和感なくお会いする事ができました。長くなきゃ、黒髪じゃなきゃとかダメとか私は気にしなくて、似合っていればOKですよ!

2015-6-20-13.jpg

妖怪ウォッチのコマさんが大好きなひよりさん。撮影中ですがくつろぎ中。あまり小道具は使わない私ですが、撮影時間が3時間もありますし、準備期間もひと月あったので、先のジャスタウェイも然りですが、乱発するよりは極々限られたタイミングで私。『仕事の休憩時間に是非とも使わせていただきます!』という事で撮影後の私の荷物が軽くなりました(笑)

2015-6-20-14.jpg

これは良いですよね。良い夢が見れそうです・・・・

と、ここで最初の衣装の私服撮影を終了の私。いや~、長いですよね?長いですよね!?記事分けませんからね(笑)あともうふた衣裳、お時間あればお付き合いくださいませ(笑)事前に制作していた撮影時のBGMのおかげで時間管理も完璧です。撮影45分に着替えと休憩で15分って感じでひよりさんはここで2着目の衣装の着替えに。次の衣装は・・・

2015-6-20-15.jpg

妖怪ウォッチのコマさんの着ぐるみパジャマ(笑)撮影で着たいと言う事で買ったらしく、この日を迎えるまでに数度、撮影会で着た模様です。私服からの振り幅の広さが(笑)

2015-6-20-16.jpg

仕上げた写真は印刷してひよりさんへ届けるのですが、この1枚はトリミング範囲の関係で写真的には印刷できない失敗作なのですが、トリミング範囲なしの画像として使うならありありな1枚。衣装が変わる事で生まれるキモチの違いも残しておきたいですよね(笑)

2015-6-20-17.jpg

衣裳とのギャップを楽しみたい私がいて全編かわいい写真、コミカルな展開とはならない私がいますね。ちなみに同じ場面をひな監督がご自身の携帯で撮った写真もありまして、ひな監督撮影の1枚を見てバカ負けしました私(笑)

2015-6-20-18.jpg

「トリッキーな感じが良い!」と、撮影したその場で被写体のひよりさんと監督のひなさんに自信満々に画像を見せる私。ひよりさんは無言で苦笑い。沈黙が痛い・・・沈黙を破りひな監督がひと言。『なかやすさん、ハッキリ言って微妙です。』不遇だ(笑)

2015-6-20-19.jpg

なぜこの衣装でその表情を!?と言われそうな写真その1。衣装にハズシや抜け感がある方がキメキメな世界観で撮る時より私が緊張しないと言いますか(笑)

2015-6-20-20.jpg

なぜこの衣装でその表情を!?と言われそうな写真その2。構図的には私が好きな雰囲気全開かもです。どうして私服でこの構図撮らなかったのですか?と言われるかもですが(笑)

2015-6-20-21.jpg

笑顔は作るものではなくて、自然とこぼれ、あふれるもの。

衣裳とのギャップを楽しんだ写真が多かったのはこの1枚があったから。この衣装でのかわいらしい写真はこの1枚で十分と思いましたよ私。

2015-6-20-22.jpg

撮影も佳境、この日最後の衣装はメイド服のひよりさん。この1枚にはひな監督の少女感やお心遣いがちりばめられている1枚で、私ひとりだったら絶対にこの仕上がりにはならないって位、現場にいて感激しましたよ私。こういうのは詳細を伝えるのは野暮な話で、感じ取るものなのかなあと思います。感じ取れたら女子力高いかも知れません(笑)

2015-6-20-23.JPG

こちらのメイド服に合わせたカチューシャがあったのですが、事前の衣装準備の際に見つからずに『ネコ耳しかありません!どうしましょう?』と、ひよりさんから連絡が。

で、撮影前日にひな監督に相談したら・・・・

『メイド服に猫耳は鉄板ですよ!』と、この日の撮影監督のひなさんに言われ、失礼ながらも半信半疑で撮影に臨んだら・・・ひな監督、そして向かいあって下さったひよりさん、メイド服に猫耳はアリでした(笑)かわいらしさがストレートに伝わりますっ!

2015-6-20-24.jpg

武器は少ないと自覚しているし芸達者ではない私。何ができると言ったら、数少ない武器を磨き上げて、これが私のスタイルですって心をこめて届ける事。 そこは胸を張りたい私です。これしかできないっていう開き直りではありません(笑)

2015-6-20-25.jpg

この写真を仕上げている時がこの記事公開の1週間前で、夏風邪がど直撃真っ只中の私。そんな状態に導かれるような写真のセレクトと色仕上げになりました。けだるい雰囲気に色かぶりのノスタルジー。元気な時だったらこの1枚選んでないかもですしこの色合いにはなっていないかもですが、この感覚こそ制作中のライヴ感が出ている気がして面白く感じる私が。

2015-6-20-26.jpg

ちょっと珍しい構図かもな1枚。このムチッと感に共感してくれる方がいてほしいと切に願いますよ私。痩せすぎな方より健康的な方の方が私は好感触ですよ。

なぜ、こんなトリッキーな1枚を出したかと言えば、ひな監督がこのエリアで十分すぎるほどの1枚を構築してしまったためです。この日ひな監督にバカ負けの連続です私(笑)

2015-6-20-27.jpg

こちらがこの日撮影を見守ってくれていたひなさんが創った構図。同じ部屋、同じ人を被写体にしても構図を創る人の感性でイメージがガラリと変わるから面白い。ひな監督の趣向とかベースになっている部分、かわいいの価値観にあふれた1枚かなと思う私。

この写真撮った後に自分も同じ土俵で勝負しようとは思いませんよ(笑)

それくらい素敵な1枚に感じましたよ私。

2015-6-20-28.jpg

そしてひな監督がもう1枚。『ガラス越しの、鏡越しの雰囲気を・・・』

ありがたいお言葉を頂きましたので、ひな監督の言われるまま1枚撮影の私。ひなさんの感性で加わる少女感、この日ひなさんを監督に迎えて正解でしたよ私。

2015-6-20-29.jpg

ひな監督プロデュースの2枚を見た後にこちらを見ると、いや~、私だなぁって(笑)

2015-6-20-30.jpg

普段の私だったらこの写真を選んでいないかもしれない。世に出していなかったかもしれない。2月末に撮影して4か月、すべての写真が出揃おうかと言う時に自然とここに導かれた私。余韻とか残り香とか、安易に消費したくない、自分の中で消化して昇華したい想い。

これだけの枚数を私が仕上げるのにどれだけ時間がかかるか、すぐには公開できない事くらい撮影の段階から重々感じていた私。加えて、撮影から4か月後にひよりさんの元へ届くこの写真たちが持つ意味と、完成した写真たちを届ける意味を。

すごい楽しい1日でした。

撮影を終えてスタジオを出る直前にひなさんから携帯を渡されまして私。

『ひよりさんと一緒の写真を撮っていただいても良いですか?』

携帯を持っていない私は普段携帯を渡されての記念写真は全部断っていました。

携帯持ってない私がその思い出を失敗できないから。そこは背負えないから。

3人で創りあげた1日の最後になら背負えると思った。

でも、失敗する訳にはいかないから使い方や撮り方を何度も聞いたよ。

ある意味、この日一番慎重に、心を注いだ一瞬だったかもしれない(笑)

私が携帯電話で撮った写真作品の処女作はおふたりの携帯の中にある。

世に出る事はないけど、悪くはないなと思った。

改めて思いましたね。何が大切かって?心をこめること。心を注ぐことに。

2015-6-20-31.jpg

被写体としての山田ひよりさんはもういないのかもしれない。

かつて山田ひよりさんだった方は私の知らぬ新しい道を歩んでいる事でしょう。

時の流れは無情だったり、世の中の消費スピードの速さにうんざりする時もある私。 

卒業したらそれまでの全てがなくなるとは私は思わない。

写真がすべて仕上がって終わりだなんて私は全く思わない。

余韻や残り香がずっとこの手に、この写真の中に。

忘れる訳もなくなる訳もないですよ?

私は技術がある訳でも凝った事ができる訳でもないけど、

心をこめて約束を果たす事ならできる。

もし、新しい道のりの途中で心が迷った時にこの時の写真たちを見て

背中を押せる、勇気が貰えるひと時になれたら良いなと私は思う。

4か月遅れのCrystal Letter 新しいはじまりをあなたへ。

ひよりさんへ

今進む道が楽しくも、例え苦しかったとしても、素敵な道のりになりますように。

笑える未来が待っていますように、心をこめて願っておきますよ私。

最後に、ご縁あって撮影の機会をいただきました山田ひよりさんと、撮影を見守り、お手伝いいただいた野宮ひなさんに感謝の気持ちを添えて、この記事を締めさせていただきます。


コメント(0) 

ヒーローショーを観た私。 [THAT'S LIFE]

5月5日、この日私は船橋競馬場にいた。G1レースのかしわ記念をメインに、写真に馬券に1日楽しんでおりました私。朝の1レースから馬券が全く当たらず、悪い流れを断ち切りたい私は気が付いたら場内イベントの仮面ライダーショーを観ていた・・・

2015-5-6-1.jpg

レースの合間に予想イベントや芸人さんを呼んでのネタ見せなど、過去にも競馬場内のイベントは体験していたのですが(開催されているのも知っていたのですが)ヒーローショーを競馬場で観るのははじめての私。そもそも30年以上ぶりじゃないのか私?そう思いはじめてくると現代のヒーローショー事情がどうなってるのか気になる私は楽しんでみる事にした(笑)

2015-5-6-2.jpg

30数年ぶりにヒーローショーを観た私。いつの時代も王道ともいえる展開があるらしい。ヒーローを呼ぶお姉さんのテンションと声の高さはいつの時代も不変だ。だが、ライダーを呼ぶ前に霧子さんを呼んでくれ!切実(笑) しかしドラマ内のヒロインの役柄である警官のコスプレで登場した気概は認めざるを得ない!霧子さんのスカートはもっと短かったが!!(笑)

2015-5-6-3.jpg

そんな訳でお姉さんのテンション高めなコール&レスポンスでいざ登場の仮面ライダードライブ。私正直なめてました。ヒーローショー用のスーツはもっとクオリティを落としたものかと思ったら、本気だっ!(笑)ドライブは毎週見ていて映画にも行ったので実際に見るとテンション上がりましたね私(笑)立ち姿をカッコよく魅せられるか否かがヒーローの条件だと思うっ!

2015-5-6-4.jpg

おおっ!仮面ライダーマッハまで見れるのか!最近の仮面ライダーは複数登場するのですが、ヒーローショーにふたりは出ないのではないかと思ったら私の考えは甘かったようだ・・・登場のキメ台詞などは番組内の音声を流すので想像以上に観ていて楽しい事に気付く(笑)

2015-5-6-5.jpg

素敵だっ!競馬レース撮影用の望遠レンズが無駄に活躍しているっ!(笑)今回の記事、私のブログ記事史上最も才能の無駄遣いが炸裂しているような気がしてならない!(笑)

2015-5-6-6.jpg

ステージの上で乱戦!おお、意外と撮るの難しいっ。競馬場内の各イベント参加者の客層が大きく異なったりしますが、この時はやはり親子連れが多かったです。子供の思い出に残るような写真が取れるか否かと言う私の中で裏テーマがあった!馬券が当たらない気分転換に本気で写真撮ってるので、世の親御様方へ指針となるような写真を残したい気持ちで(笑)

それにしても・・・・ショーの間、一度も「どんより」が発生しなかったが、そんな細かい事は気にしない!(笑)加えて、前の方の頭が写ったりもしたがそこも気にしない!(笑)

2015-5-6-7.jpg

お~、手下が全滅して、敵の親分が本気出すっぽい。王道の展開だ!!(笑)

2015-5-6-8.jpg

おー!敵の親分強ぇー!一転してピンチだ!!親分が最初から手下と協力して全力で臨んでいればもっと楽だったろうよとかそういう事は言ってはいけない!(笑)

2015-5-6-9.jpg

最大のピンチだっ。この展開はもしや!?

2015-5-6-10.jpg

ピンチになると場内から『がんばれー』って声が溢れてそこから逆転する熱い展開。お姉さんからその旨前説的なのがある(笑)お姉さんの警官コスプレ姿に満足な私も内田理央さんが前説のヒーローショーなら絶対行く(笑) 内田理央さんが目の前にいない残念感はともかく、お姉さんの前説効果が炸裂し、応援声援がライダーへ届いて復活!なんて王道だ!(笑)

2015-5-6-11.jpg

声援を力に変えてこれから逆転するっぽい!タメがあると写真撮るのが楽です!(笑)

2015-5-6-12.jpg

やばいっ!良い写真が撮れた!!(笑)

この絶妙な感じ、もう1回撮って下さいと言われても無理かもしれません(笑)

2015-5-6-13.jpg

改めて思ったのはヒーローふたりを撮るのは思っているより難しいぞお父さん!と言う事です(笑)タメやキメポーズがあるから撮影のタイミングは掴みやすいものの、構図の取り方が写真撮る事に慣れていないと難しそうだぞこれってマジで思いました私。と言う訳で決着がついた模様。先の1枚との流れが表現できていて、要所はきちんと押さえていると思う(笑)

2015-5-6-14.jpg

で、いつの時代も雌雄を決した後にお姉さんが再度登場する訳ですが、やっつけたの、お姉さんじゃないですから!(笑)

2015-5-6-15.jpg

最後はショーを観てくれた皆へ向かって、声援を届けてくれた皆へ向かってお礼と別れの挨拶を。完璧だ・・・・非の打ち所のないまでに王道だった。沢山の勇気を貰いましたよ(笑)

2015-5-6-16.jpg

30数年ぶりに観たヒーローショー、私は観るまでなめていた所があった。が、想像以上のクオリティに楽しめている私がいた。なんだかんだ言いつつも、根底にはヒーローへの熱いリスペクトがある事をこの時撮った写真から伝わってただければ幸いです私。

なんだか楽しい気持ちに、ヒーローから勇気を貰ってステージを後にした私。朝からひとつも当たらなかった馬券、次のレースで当たり馬券をゲットした(笑)ライダーありがとう!この恩恵が最後まで続かず負けてしまいましたが楽しいショーでしたよ!(笑)


コメント(0) 

4月の私。 [THAT'S LIFE]

私のツイッターを見ている方には届いている情報なのですが、3月末に仕事の契約が切れましてね私。で、4月から仕事探しをしつつ主夫業などを頑張っていた訳ですが、先日転職が決まりまして5月から新天地で仕事再開と言う事で、就職活動の合間に何をやっていたのかツイッターなどに使ってた画像を交え、4月の私と言う事でまとめておきましょう私。

2015-4-14-2.JPG

4月12日、アヒージョしか作れなかった私の料理のレパートリーがひと品増える。なすとキノコのガーリックソテーが完成の私。とはいっても、フライパンの中に具材入れて煮込む料理しか作れないのですが(笑)困った時にはヤングコーンを入れる!これで何とかなる!(笑)

2015-4-22-1.JPG

4月22日、カメラのメンテナンスや諸々の用事を全て1日で済ませようとした結果、ドラゴンボールZ復活のFを観る事になった私。(ちなみに3月には仮面ライダー3号の映画公開初日に観に入っております私)観た後で座席がF列だった事に気付く(笑)

仙豆があと一粒と言う所で神と神のような終わり方を想像したら全く違う終わり方!そして、ジャコの出番が多い!!(笑)最後に・・・特典の最神刊のネタバレ感が凄い!(笑)

2015-4-22-3.JPG

で、ドラゴンボールの映画は新宿の映画館にて観た訳ですが(カメラのメンテナンスも新宿のキャノンのサポートセンター)すべての用事を新宿で済ませる理由は・・・

デランジェのニューアルバム!千葉在住の私は買おうと思えばどこでも買えたかも。が、新宿まで行かねばなるまい。パネル展示を観る為に。部屋に飾るのに欲しいのなら①ただ、一郎さん好きなら文句なしで⑥写真の構図が好きなのは④誰得?私得なひと時!

2015-4-22-4.JPG

そんな訳で新宿のタワレコでパネル展示を見てニューアルバム購入、先着購入特典のキーホルダーもゲットだぜ!と思っていた発売日昼間、配布終了に現場で涙目の私。インストアイベント券もありましたから前日発売時から売れたのかも。でも新作聴ける喜びで満足よ!

2015-4-22-5.JPG

新宿から帰宅後にデランジェ、2年ぶりの新作を聴く。一郎さんらしさと言うより「バンドあってこその一郎さんの在り方」が存分に出ているバンドが持つ心地よさ。ボーナス含め全11曲。インスト1曲、2年前のカバー1曲、20年前のカバー2曲。2年ぶりの新作!(笑)

こんな事言いつつもニューアルバムや「CRAZY4YOU」のPVにノックアウトされ、昔から憧れ続ける方々の底力を改めて感じた私。狂おしい夜さ!ステキな夜さ!!

2015-4-27-1.JPG

4月27日。不覚っ!主夫業の買い出しの最中に自転車の鍵を落とす!しかもそういう時に限って缶コーヒーとか飲み物とかまとめ買いしてる!!(笑)自宅まで徒歩圏内のスーパーから戻り、もう一回スーパーまで歩いて向かい、合鍵使って回収しに行かなければの私。。。

合鍵を取りに戻り、ダメ元でスーパーのサービスカウンターに問い合わせたら、やはり落とし物として再会して回収の私。この飾り含めての鍵。自転車変えても10年以上使ってるし裏面には創り手に名前彫って頂いてる大切な物。拾っていただいた方に感謝でした!

2015-4-29-b.JPG

4月29日、この日の主夫業の買い出しは近所のスーパーではなく自転車で10分のイオンへ私。ウィスパーだけが売り切れているという謎の事態・・・私の自転車ハードライドに少々中身が傾いてしまうも帰宅まで原形をとどめていてくれてよかったです(笑)

2015-4-29-a.JPG

1個約250円のこのお菓子に和菓子職人の心意気を感じましたよ。昼食に食べたら程よい甘さにもんげー!(笑) 機会があれば売り切れだったウィスパーも食べたいかもの私。

2015-4-30-1.jpg

で、4月30日新天地への転職前夜。1か月就職活動に主夫業に頑張った訳ですが、明日から仕事に戻るという事でしばらく私が料理を作る事はないだろうという事で、今日の料理は私がはじめて作ったひと品であるアヒージョ。エリンギを入れたのは初でした。しばらく作る機会がないという事で気合い入れて作ったら、最後の機会に完璧に作れて嬉しかった!

そういう訳で4月の私、しばし休息の私。明日から5月の私、新天地で頑張りますよ!


コメント(0) 

過去作品をバージョンアップの私。 [THAT'S LIFE]

1年前に撮った写真、それらを今の私が仕上げ直したらどのようになるのか?昔に比べて意図する方向に仕上げられるようになってきたからこそ、やってみようと思いました私。

2014-6-11-new-a.jpg

1年前に撮影した瀬戸サオリさんとの撮影会の記事に用いた写真の多くを再度仕上げ直し、未発表だった写真3枚を加えて記事と写真のバージョンアップを行いましたよ私。

http://nakayasu-crz.blog.so-net.ne.jp/2014-06-11

(過去に許可を頂き掲載の写真につき、2次利用等はご遠慮願いますね)


コメント(0) 

ホワイトデイ [THAT'S LIFE]

3月14日、ホワイトデイ。いつもこちらへ訪れる皆様へ感謝の気持ちを。

2015-3-14-1.JPG

ホワイトデイ、この日は、私が苦しい時に支えてくれたり、手をさしのべてくれた方々に対して、いつまでも感謝の気持ちを忘れずにと改めて思う日。返す感謝は、写真であったり、言葉や文章であったり、立ち振る舞いであったり、人によって返す形が変わるかもしれませんが、あえて言います。感謝しています。返しきれぬ程の想いは、時間をかけてでも誠実に。

2015-3-14-2.JPG

誕生日は、祝福される日ではなく、より感謝する日ではないかと思います私。この気持ちだけは忘れずに持ち続けて、感謝を返せる私でありたいなと思います。


コメント(0)